Academic Alpine Club of
Hokkaido
     
 
AACH本家 全アーカイブ アルバムリスト カレンダー お気に入り 検索
 
 

Home > ホームページ > ホームページ用2015年

タイトル  +   - 
ファイル名  +   - 
日付  +   - 
ポジション  +   - 
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
imamura.jpg20151009do-shin今村さん2015年10月9日北海道新聞夕刊お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
imamura3.JPGペテガリ岳南面お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
imamuta4.jpg今村さんのゲートル4お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
img-Z22164800-0001.jpg山の名前っておもしろい!お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
img-Z28143150-0001.jpgスパンティーク報告書山岳同人流転お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
img-Z28143150-0001~0.jpgruten spantieq山岳同人流転のカラコルム遠征報告書お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
IMG_0351.JPG山岳雪崩大全雪氷災害調査チームお気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
JPEG_H27_2_3.jpg雪崩れ事故防止セミナー山スキー部阿部幹雄が代表している雪崩事故防止研究会の救助訓練イベントでスタッフでもあるキンペイが大きく写っている(1974入)。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
katsumata1.jpg日高全山縦走襟裳岬まで勝亦3日目。1940峰(1967m)から幌尻岳方面を望む。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
katsumata10.jpg日高全山縦走襟裳岬まで勝亦
14日目。ハート型で有名な豊似湖裏の峠を越えて、えりも町に出る。
お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
katsumata11.jpg日高全山縦走襟裳岬まで勝亦
あと一息。
お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
katsumata12.jpg日高全山縦走襟裳岬まで勝亦15日目。雨の中襟裳岬に到着。
まだまだ元気だったが、体重は5kg近く減っていた。
お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
katsumata2.jpg日高全山縦走襟裳岬まで勝亦6日目の朝。無名の名峰、・1917に朝陽が射す。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
katsumata3.jpg日高全山縦走襟裳岬まで勝亦エサオマントッタベツ岳手前より来た道を振り返る。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
katsumata4.jpg日高全山縦走襟裳岬まで勝亦進む稜線の先に、日高山脈の盟主カムイエクウチカウシ山が浮かぶ。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
katsumata5.jpg日高全山縦走襟裳岬まで勝亦カムエクより北望。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
katsumata6.jpg日高全山縦走襟裳岬まで勝亦カムエクより南望。
風が強く吹いている。
お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
katsumata7.jpg日高全山縦走襟裳岬まで勝亦
ペテガリCカール付近より、キムクシュに漂う雲。
お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
katsumata8.jpg日高全山縦走襟裳岬まで勝亦
12日目の朝。ピリカヌプリより北望。
ちょうどモルゲンロートに染まった。
お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
katsumata9.jpg日高全山縦走襟裳岬まで勝亦
久しぶりに自分の顔を見た。
お気に入りに追加

ファイル数 71 / 4ページ中 2

RSS feed
 
 
北大山岳部・山の会 © 2000-2010 記事・写真の無断転載を禁じます。
Academic Alpine Club of Hokkaido © 2000-2010 All rights reserved. No reproduction or reproduction without written permission.
Avalanche style by What Is Real © 2004
Converted by DaMysterious © 2006