Academic Alpine Club of
Hokkaido
     
 
AACH本家 全アーカイブ アルバムリスト カレンダー お気に入り 検索
 
 

Home > ホームページ > ホームページ用2006年

タイトル  +   - 
ファイル名  +   - 
日付  +   - 
ポジション  +   - 
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1147619882.jpg中央アルプス・三ノ沢岳スキー山行5/13土21:00に、石橋兄号で東京を出発。東北・会津駒ヶ岳スキー山行(4/15)の東京組と同じメンバだ。登山口の近く(長野県上伊那郡宮田町)では、Roomに2年間在籍した小口デーモン(1986入部)が、脱サラして農業をやっている。デーモン宅に24:00頃到着し、ヤンケ送別宴会を実施。そのままデーモン宅で、C0。写真は左から、石橋兄、デーモン、ババア、ヤンケ。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1147619963.jpg中央アルプス・三ノ沢岳スキー山行デーモン邸近くの菅の台バスセンター(駐車場あり、400円/日)から、駒ヶ岳ロープウェイ行きの始発バス(7:12発)に乗る。バスとロープウェイセットの往復券が3800円。バスはスキー持込代がさらに片道100円必要だ。ロープウェイの始発(8:00発)に乗るが、あいにくのガスの中。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1147619998.jpg中央アルプス・三ノ沢岳スキー山行千畳敷カールについてビックリ。雲(ガス)の上に抜けて、天気は晴れ。気分は盛り上がる。写真は今回登る極楽平方面と反対側の、宝剣岳・乗越浄土方面。中央アルプスに来るのは、石橋兄以外の3人は初めてだ。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1147620036.jpg中央アルプス・三ノ沢岳スキー山行極楽平への急登は、私(山森)はシール+スキーアイゼンで頑張ったが、他の人はシートラで登る。急登は息が切れるが、青い空は気持ちがいい。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1147620066.jpg中央アルプス・三ノ沢岳スキー山行極楽平の西側(三ノ沢カール方面)は雪がなくハイマツが出ているので、夏道を北側に少し登って雪面に出る。南側には空木岳(うつぎだけ)が見える。写真は空木岳をバックに、左から石橋兄、ババア、ヤンケ。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1147620093.jpg中央アルプス・三ノ沢岳スキー山行三ノ沢岳を見ながら、三ノ沢カールの底部を目指して、スキー滑降開始。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1147620146.jpg中央アルプス・三ノ沢岳スキー山行三ノ沢カール底部から三ノ沢岳までは、また急登だ。ヤンケはアイゼン+横シートラ(写真上)、石橋兄はアイゼン+シュリンゲでスキー引きずり(写真下)、ババアはツボ足+縦シートラ、山森はシール+スキーアイゼン。各々の好みのスタイルで登る。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1147620226.jpg中央アルプス・三ノ沢岳スキー山行三ノ沢岳山頂では、パーティ食としてスープ代わりにラーメンを作ってみんなで食べた。うまい! 春山は楽しいねぇ〜。ガスが上がってきて主稜線にかかっている。木曽駒ヶ岳(2956.3m)、宝剣岳(2931m)、空木岳(2863.7m)はガスがかかってピークは見えない(基部は見える)。木曽谷方面は、木曽福島の町などがよく見える。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1147620267.jpg中央アルプス・三ノ沢岳スキー山行デジカメのセルフタイマーを使って三ノ沢岳山頂記念撮影。左から、石橋兄、ヤンケ、ババア、山森。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1147620302.jpg中央アルプス・三ノ沢岳スキー山行三ノ沢カールの急斜面を滑降するヤンケ。雪の状態は丁度良い。これ以上硬いと滑落の危険が高くなり、これ以上腐ると雪崩の危険が高くなる。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1147620342.jpg中央アルプス・三ノ沢岳スキー山行極楽平に登り返して、後は千畳敷カールを、ロープウエイ駅まで滑り込むだけ。あいにくガスがかかって視界がなく、斜面が全く見えない。時間待ちをして、一瞬の視界が開けた隙に、ロープウエイ駅まで滑り込む。今シーズンの滑り納めとして、充実した山行に皆満足だ。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1147620380.jpg中央アルプス・三ノ沢岳スキー山行お決まりの温泉は、宮田村の早太郎温泉(500円)。駒ヶ根名物のソースカツ丼を食べて、東京に帰った。今回の山行では、神戸から高橋GGさん(1984入部)も駆けつける予定であったが、天気読みの関係で入山日が二転三転し、結果的に参加を断念させてしまい申し訳なかった。GGさん、来シーズンは一緒にスキー山行に通いましょう。あと、ヤンケの札幌での活躍に期待!お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1150113458.jpg室蘭 チャラツナイ クライミン昆布番屋から西の岩峰。最高点に登った。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1150113646.jpg室蘭 チャラツナイ クライミングW2の1ピッチめ斎藤トップお気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1150113791.jpg室蘭 チャラツナイ クライミングネンキの入ったボルトお気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1150113889.jpg室蘭 チャラツナイ クライミング1ピッチ目終了点お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1150113972.jpg室蘭 チャラツナイ クライミング海岸で焚き火お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1150114045.jpg室蘭 チャラツナイ クライミング東のフェイス終了点間際お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1150114129.jpg室蘭 チャラツナイ クライミングカレーラーメンで室蘭を味わうお気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1150203820.jpg利尻沓形稜お気に入りに追加

ファイル数 327 / 17ページ中 11

RSS feed
 
 
北大山岳部・山の会 © 2000-2010 記事・写真の無断転載を禁じます。
Academic Alpine Club of Hokkaido © 2000-2010 All rights reserved. No reproduction or reproduction without written permission.
Avalanche style by What Is Real © 2004
Converted by DaMysterious © 2006