Academic Alpine Club of
Hokkaido
     
 
AACH本家 全アーカイブ アルバムリスト カレンダー お気に入り 検索
 
 

Home > ホームページ > ホームページ用2006年

タイトル  +   - 
ファイル名  +   - 
日付  +   - 
ポジション  +   - 
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1136478573.jpg1136478573.jpg笠ヶ岳山頂(1852.1m)より、谷川岳(1963.2m)、一ノ倉岳(1974.2m)を望む。一ノ倉岳右下の芝倉沢には一筋の雪渓が残っている。2ヶ月半前に芝倉沢を初の単独行でスキー大滑降したことが思い出される。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1137337727.jpg上信国境・四阿山上信国境・四阿山
入山前日は雨。C0のババア宅を早朝車で出発。上信越自動車道からは雲の上に浅間山が顔を出しているのが見える。天気は回復に向かっているようだ。
お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1137338385.jpg上信国境・四阿山あずまや高原ホテル前の登山口で、登山計画書をポストに入れ、雪崩ビーコンの相互確認を行い入山。雪崩ビーコン(アクセストラッカーDTS)を、今回の山行をきっかけに、昨日2人分購入した。最近では、ビーコン、ゾンデ棒、スコップは、バックカントリースキーの三種の神器と呼ばれ、必須の個人装備となっているようだ。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1137338487.jpg上信国境・四阿山上信国境・四阿山
1612の台地を行く。天気はだんだん良くなってきており、眺望のすばらしさに気分は最高。
お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1137338648.jpg上信国境・四阿山上信国境・四阿山
北アルプスをバックに登るババア。
お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1137338821.jpg上信国境・四阿山上信国境・四阿山
1月とは思えない良い天気で、北アルプスが全部見える最高の眺望である。
お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1137338924.jpg上信国境・四阿山四阿山(あずまやさん)山頂から、上越国境方面を望む。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1137339125.jpg上信国境・四阿山上信国境・四阿山 山頂から見た、浅間山。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1137339214.jpg上信国境・四阿山上信国境・四阿山 山頂から見た、根子岳。後ろには、北アルプスの山々も見える。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1137339271.jpg上信国境・四阿山上信国境・四阿山 山頂の祠。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1137339397.jpg上信国境・四阿山上信国境・四阿山 北アルプスを見ながら滑る。バリズボの雪なので、滑りは快調とは言いがたい。スキーを雪に引っ掛けて、2人ともこけまくりだった。そして体力消耗した。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1137339510.jpg上信国境・四阿山上信国境・四阿山 木立くぐりて、いで湯へ。スキーを脱ぐなり、お決まりの温泉。あずまや高原ホテルの露天風呂から、浅間山を望む。日帰り入浴1000円(タオル付)。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1138024669.jpg那須連峰・赤面山(あかづらやま)スキー山行那須甲子有料道路(930円)で、栃木・群馬県境を越えると「赤面山」登山口である。気温-10℃で強風吹き荒れている。山スキーは中止して温泉三昧しようとの意見に傾きつつあったが、「現役なら行けるところまで行くはずだ。折角来たのだから、行けるところまで行ってみよう」ということになった。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1138025255.jpg那須連峰・赤面山(あかづらやま)スキー山行強風の吹き荒れる旧白河高原スキー場の跡地をシールで登って行く。スキー場は数年前に廃業したようだ。スキー場は、一度開発すると廃業しても、元の自然(ここでは、美しいブナの森)に戻せるわけではないことが悲しい。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1138025638.jpg那須連峰・赤面山(あかづらやま)スキー山行Co1320mで大休止。風はまだ強いが、天気は徐々に回復に向かっているようだ。ゾンデ棒での測定によると、積雪は1.7m。気温は-10℃。シェイクは現役時代からの秀岳荘オリジナルのナイロンジャンバーだ。フードが大きいので厳冬期の強風時には重宝しているそうだ。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1138025912.jpg那須連峰・赤面山(あかづらやま)スキー山行スキー場跡最上部(Co1490m)では、晴れてきた。スキーの品評会。左からヤンケ(つい一週間前に新調)、山森(昨年新調)、ババア(一昨年新調)、シェイク(ミニスキー)。ヤンケも大金を山スキーに投資したので、元をとるために、山に通うそうだ。仲間ができた。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1138026186.jpg那須連峰・赤面山(あかづらやま)スキー山行ブナの森をスキーで登るヤンケ。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1138026517.jpg那須連峰・赤面山(あかづらやま)スキー山行那須連峰(茶臼岳、朝日岳、三本槍岳手前のスダレ山)を一望しながら登る。入山時には悪天候で眺望は全く期待していなかっただけに、あまりに素晴らしい眺望に感激! ババアと私は2週連続で、1月(厳冬期)の山で眺望を楽しめるなんで、何てラッキーなんだろう。晴れ男なのかな。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1138026774.jpg那須連峰・赤面山(あかづらやま)スキー山行赤面山の山頂まで、あと一息。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1138027567.jpg那須連峰・赤面山(あかづらやま)スキー山行山頂から、那須連峰(茶臼岳、朝日岳など)を眺めながら、大休止。いい景色だ。お気に入りに追加

ファイル数 327 / 17ページ中 2

RSS feed
 
 
北大山岳部・山の会 © 2000-2010 記事・写真の無断転載を禁じます。
Academic Alpine Club of Hokkaido © 2000-2010 All rights reserved. No reproduction or reproduction without written permission.
Avalanche style by What Is Real © 2004
Converted by DaMysterious © 2006