ログイン   :: お問い合せ :: サイトマップ :: 新着情報 :: おしらせ :: 
 
 
メニュー
 

切り抜き詳細

発行日時
2017-11-13 12:42
見出し
伊豆城山&海金剛
リンクURL
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1311977.html 伊豆城山&海金剛への外部リンク
記事詳細
伊豆城山&海金剛(アルパインクライミング/伊豆・愛鷹)日程:2017-11-11〜2017-11-12メンバー: saito1987感想:1日目:晴れ、夕方まで突風。三島駅でセイノCarに拾ってもらい、城山へ。南壁まで10分ほど歩く。この日は他に1組だけ取付いていた。南壁の中央の顕著なハングを越え、ダイレクトに登るルートに取り付く(バトルランナーといふ)。安山岩のフェイス。やや脆。風化でできた大小の穴ボコにへばりつき、じわじわと登っていく感じ。時折バランスを崩すような突風に苦しんだ。下降は同ルート左。2日目:雲見の温泉民宿にぬくぬくと泊まり、夜明けとともに出発。キャンプ場に車を止め、歩くこと30分。再び海金剛と対峙する。前回は亡き白石と代表的ライン、スーパーレインを辿った。今回は左岩壁の弱線をつなぐスーパートリトンへ。ポカポカ陽気だが、北向きで陽はあたらず。脆脆・浮浮の状況に脂汗幾度も。人気ルートとそうではないルートの違いが良く分かった。昨日とは打って変わってアルパインな1日。
 
 
 
Copyright © 1996-2017 Academic Alpine Club of Hokkaido