ログイン   :: お問い合せ :: サイトマップ :: 新着情報 :: おしらせ :: 
 
 
メニュー
 

切り抜き詳細

発行日時
2018-1-27 11:24
見出し
宿弗山
リンクURL
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1368426.html 宿弗山への外部リンク
記事詳細
宿弗山(積雪期ピークハント/縦走/芦別・夕張)日程:2018-01-27(日帰り)メンバー: Yanke1987写真:上部平坦地に現れた林道笹、倒木がまだ埋まり切っていないピークピークからの展望感想:かすかに車の轍が残ったシュータ沢林道を辿る。256を過ぎて、右手の尾根に取り付いた。この尾根雪少なく、笹をバリバリ踏みしめながら登る。標高500で傾斜が出てくると普通のスキーでのラッセルとなる。標高650の平坦地に出ると雪はたっぷり。林道が出てきたのでそれをしばらく辿るがラッセルがきつくなってきたので脇の樹林帯に入る。ピークに着いた頃から雪が降り始める。早々に下山。下り、登った尾根の下部をスキーで滑降するのは不快調そう、480から左の沢型に滑り込む。茎だけになった笹の密生斜面をプチプチと斜滑降で下ると林道に出た。
 
 
 
Copyright © 1996-2018 Academic Alpine Club of Hokkaido