Academic Alpine Club of
Hokkaido
     
 
AACH My Album list Calendar My Favorites Search
 
 

Home > ホームページ > ホームページ用2009年

TITLE  +   - 
FILE NAME  +   - 
DATE  +   - 
POSITION  +   - 
Scan10009.JPG
Scan10009.JPG第76回OneDayHike 金比羅山金比羅山へ。緩いのぼりだが、尾根では季節特有の強風に
煽られて、どんどん歩く。
お気に入りに追加
Scan10013.JPG
Scan10013.JPG第75回OneDayHike 官ノ倉山頂上も快晴お気に入りに追加
Scan10012.JPG
Scan10012.JPG第75回OneDayHike 官ノ倉山飯能の平野の向う側は筑波の山並みお気に入りに追加
Scan10011.JPG
Scan10011.JPG第75回OneDayHike 官ノ倉山まさに東京の裏山という感じの官ノ倉山方面お気に入りに追加
kasimaa.jpg
kasimaa.jpg冬メイン2008-1Mの華麗なすべりお気に入りに追加
gensigaharahe.jpg
gensigaharahe.jpg冬メイン2008-2原始が原へお気に入りに追加
touya.jpg
touya.jpg冬メイン2008-3トウヤヘお気に入りに追加
touyabakku.jpg
touyabakku.jpg冬メイン2008-5トウヤへお気に入りに追加
IMGP3255.JPG
IMGP3255.JPG雄鉾岳北東面お気に入りに追加
IMGP3371.JPG
IMGP3371.JPGminamiお気に入りに追加
IMGP3326.JPG
IMGP3326.JPGお気に入りに追加
黒滝.jpg
黒滝.jpg黒滝米子不動では易しい部類という事だが………

お気に入りに追加
yonago.jpg
yonago.jpg米子不動お気に入りに追加
kachikachiyama.jpg
kachikachiyama.jpg米子不動お気に入りに追加
younosawa.jpg
younosawa.jpg幽ノ沢 左方ルンゼ幽ノ沢右俣全景
左から中央壁、右俣リンネ、V字状岸壁、ノコ沢大氷柱
お気に入りに追加
nokosawa.jpg
nokosawa.jpg谷川岳 幽ノ沢左方ルンゼ 下降中の堅炭沢βルンゼから望む“ノコ沢大氷柱”
昨年、取付迄行って上部のブロック崩壊に恐れをなして敗退。
暖冬の割に氷の発達は良い。来週はココ!
お気に入りに追加
runnzejoubu.jpg
runnzejoubu.jpg谷川岳 幽ノ沢左方ルンゼ 中尾根をバックに大滝上部を登る。お気に入りに追加
ootaki.jpg
ootaki.jpg谷川岳 幽ノ沢左方ルンゼ 左方ルンゼ核心部大滝の登攀。お気に入りに追加
Vji.jpg
Vji.jpg谷川岳 幽ノ沢左方ルンゼ 左方ルンゼ取付から望むV字状岩壁左ルートの氷柱(中央少し左)お気に入りに追加
syounen.jpg
syounen.jpg谷川岳 幽ノ沢左方ルンゼ 3時間のアプローチでカールボーデンに到着。
写真中央右は正面フェースのベルグラ。
この後、果敢にアタックする二人パーティーが....中央壁の頭で出会い、東京YCCの一村君と北海道から来た鳴海君という事が分かった。
「核心部のベルグラはフリーソロの方が安全だった!」とか。いつかこの台詞使わせて貰おうと心に誓う(笑)
お気に入りに追加

276 files on 14 page(s) 12

RSS feed
 
 
北大山岳部・山の会 © 2000-2010 記事・写真の無断転載を禁じます。
Academic Alpine Club of Hokkaido © 2000-2010 All rights reserved. No reproduction or reproduction without written permission.
Avalanche style by What Is Real © 2004
Converted by DaMysterious © 2006