Academic Alpine Club of
Hokkaido
     
 
AACH My Album list Calendar My Favorites Search
 
 

Home > ホームページ > ホームページ用2009年

TITLE  +   - 
FILE NAME  +   - 
DATE  +   - 
POSITION  +   - 
031.jpg
031.jpg月山山スキー三春屋をあとにバス乗り場まで歩く3人。バスは10:14の定刻に出発。
この季節、バスに乗りながら昨日登った山が遠ざかって行くのを見ているとなんだか白金温泉から美瑛までの道のりを思い出した。昔と同じ面々でいるからだろうか。
お気に入りに追加
5ceae0680d2d0b32d712bff78a009c2e.JPG
5ceae0680d2d0b32d712bff78a009c2e.JPG芦別・ユーフレ谷滑降雪に埋まったユーフレ小屋お気に入りに追加
910cd1156fc45b19df01ec248fce7e02.JPG
910cd1156fc45b19df01ec248fce7e02.JPG芦別・ユーフレ谷滑降ユーフレ谷を詰める お気に入りに追加
93a36a526e6c9c06bbbaa89b0d2e5528.JPG
93a36a526e6c9c06bbbaa89b0d2e5528.JPG芦別・ユーフレ谷滑降ユーフレ谷を滑るシェイクお気に入りに追加
594e48df139b1a735f7a6bb8719e53c5.JPG
594e48df139b1a735f7a6bb8719e53c5.JPG芦別・ユーフレ谷滑降雪に埋まったユーフレ小屋 お気に入りに追加
001.jpg
001.jpg月山山スキー7:00にならないとゲートが開かない。私らの車の前には既に10台位が待っている。車のナンバーは意外にも関東方面が多い。お気に入りに追加
002.jpg
002.jpg月山山スキースキーを持って出発!お気に入りに追加
003.jpg
003.jpg月山山スキースキー場についたがリフトが動きだす8:00まで待つこととなった。お気に入りに追加
004.jpg
004.jpg月山山スキーリフト終点で登りの準備。到着はほぼ一番。ゲレンデ組もいるが山スキー組の方が多い。お気に入りに追加
005.jpg
005.jpg月山山スキー山頂を目指して登る。このところ続いた好天のためかスカットした青空ではないが気温が高く結構汗をかく。お気に入りに追加
006.jpg
006.jpg月山山スキー山頂はこの日一番乗り。神社の屋根が一部でている。例年はもっと雪が多いのだろうか。山頂にて、清原ばばあ。お気に入りに追加
007.jpg
007.jpg月山山スキー山頂の石橋兄と銭谷。お気に入りに追加
008.jpg
008.jpg月山山スキー昨年の栗駒山以来1年振りといいつつも華麗に滑る高橋GG。向こうに見えるは仏が原〜小岳。かなり遠くに見える。お気に入りに追加
009.jpg
009.jpg月山山スキーコフラックの登山靴、ジルブレッタ404の組み合わせで滑る銭谷。今となっては貴重な存在といえよう。この日のスキーは石橋兄がテレマーク、高橋GGと清原ばばあはTLT。お気に入りに追加
010.jpg
010.jpg月山山スキーダイナミックに滑る石橋兄。お気に入りに追加
P3250107.JPG
P3250107.JPGコイカク岩稜お気に入りに追加
P3250083.jpg
P3250083.jpg朝焼けの23お気に入りに追加
P3250084.jpg
P3250084.jpg23直下お気に入りに追加
P3250096.jpg
P3250096.jpg23より39を望むお気に入りに追加
P3250101.jpg
P3250101.jpgピラトコミJP先のせっぴお気に入りに追加

276 files on 14 page(s) 7

RSS feed
 
 
北大山岳部・山の会 © 2000-2010 記事・写真の無断転載を禁じます。
Academic Alpine Club of Hokkaido © 2000-2010 All rights reserved. No reproduction or reproduction without written permission.
Avalanche style by What Is Real © 2004
Converted by DaMysterious © 2006