ログイン   :: お問い合せ :: サイトマップ :: 新着情報 :: おしらせ :: 
 
 
メニュー
 

切り抜き詳細

発行日時
2021-8-29 1:13
見出し
相沼内川から元小屋沢山
リンクURL
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3477852.html 相沼内川から元小屋沢山への外部リンク
記事詳細
相沼内川から元小屋沢山(沢登り/道南)日程:2021-08-28〜2021-08-29メンバー: saito1987コースタイム:写真:沖沢山突っ張りで抜ける函滝左岸直登の滝2段目のシャワークライム巨岩の詰まった滝(2段20m弱)上部ハング気味右岸の際をズリズリと登る(一番緊張した)右岸から捲けそうCo390から核心部最初の滝1段目左岸壁とCSの際をAOで抜ける(カム噛ます)2段目写真では見えない左岸側水流をシャワークライム(増水時はシビア)巨岩のボルダーで最初の核心を超える函の中から吹き出す温泉温い相沼内川Co340二股手前C1の夜直登できない函滝トライするが右岸捲く事に送電線刈分道を下山ポンノボリ沢は自然の高速路Co460二股過ぎて少し行くとゴーロ帯1段目登る相沼内川函状地形感想:道南の茗渓だと思います。(須築、寿都幌別、オコツナイ、ヒヤミズに並ぶ)AACH五島君よくぞ見つけてくれました。
 
 
 
Copyright © 1996-2021 Academic Alpine Club of Hokkaido