Academic Alpine Club of
Hokkaido
     
 
AACH本家 全アーカイブ アルバムリスト カレンダー お気に入り 検索
 
 

Home > ホームページ > ホームページ用2006年

タイトル  +   - 
ファイル名  +   - 
日付  +   - 
ポジション  +   - 
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1136472941.jpg多摩川源流・日原川鷹ノ巣谷多摩川源流・日原川鷹ノ巣谷 青梅線電車で奥多摩駅に向かい、自家用車のシェイクと合流し、東日原へ向かう。天気は曇りで、山々にはガスがかかっている。奥多摩の山域は、私のシェイクも初めてだ。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1136473537.jpg多摩川源流・日原川鷹ノ巣谷このあたりはワサビの栽培が盛んなようだ。鷹ノ巣谷にもかつてはワサビ田が多くあったようだが、現在は廃田となっていた。東日原のバス停の少し手前の唯一の駐車場に車を止め入山。10分ほど車道を歩いて指導標より日原川へ下降。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1136473956.jpg多摩川源流・日原川鷹ノ巣谷多摩川源流・日原川鷹ノ巣谷 鷹ノ巣谷出合から、日原川上流方面を見る。後ろは巳ノ戸橋。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1136474409.jpg多摩川源流・日原川鷹ノ巣谷鷹ノ巣谷は適度な小滝が連続して、楽しい。Co860mの大滝以外は、ノーザイルで登れる。大滝は念のためザイルを出した。沢登り用に、8mm×40mザイルを、今シーズン購入した。ちなみに肝心の大滝の写真はピンボケで公開できるものがないのが残念。途中のテラスでピッチを分けて、1ピッチ目はシェイク、2ピッチ目は山森がトップをした。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1136474483.jpg多摩川源流・日原川鷹ノ巣谷多摩川源流・日原川鷹ノ巣谷お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1136474544.jpg多摩川源流・日原川鷹ノ巣谷多摩川源流・日原川鷹ノ巣谷お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1136474876.jpg多摩川源流・日原川鷹ノ巣谷シェイクは、かつてRoomのメーリングリストでも話題になった、秀岳荘特製のフェルト地下足袋だ。首都圏では、横浜のカモシカスポーツで扱っている。ちなみに、山森は渓流シューズ。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1136475382.jpg多摩川源流・日原川鷹ノ巣谷山頂はガスガスで残念ながら眺望はゼロ。天気が良ければ眺望が素晴らしいのであろうが残念。このあと下山の夏道では雨が降ってきた。ブナの森は不思議なもので、雨音はすごいのに、夏道までは降ってこない。感心しながら雨具も着ずにテクテク歩く。途中でそうも言ってられず、雨具を着て、ヘロヘロになって、暗くなる直前に無事下山。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1136476078.jpg利根川源流・湯檜曽川東黒沢〜宝川ウツボキ沢上野発の臨時快速列車、一村一山号に乗車し、地下70mの新清水トンネル内の土合駅地下ホーム下車。地上までの462段の階段が、この山行の最初の登り。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1136476385.jpg利根川源流・湯檜曽川東黒沢〜宝川ウツボキ沢土合の駅で、自家用車のシェイク&ババアと合流。駅舎の向こうの山は白毛門。駅でハーネスを付け、渓流シューズを履く。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1136476638.jpg利根川源流・湯檜曽川東黒沢〜宝川ウツボキ沢湯檜曽川東黒沢の核心の鼻毛の滝。子供のように大はしゃぎのババア。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1136476818.jpg利根川源流・湯檜曽川東黒沢〜宝川ウツボキ沢鼻毛の滝は、ノーザイルで通過した。私のシェイクは右岸側を慎重に登っている間に、ババアは左岸側を猿のようにキャッキャキャッキャ言いながら駆け上がっていた。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1136476913.jpg利根川源流・湯檜曽川東黒沢〜宝川ウツボキ沢東黒沢のちょっとした函を通過。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1136477116.jpg利根川源流・湯檜曽川東黒沢〜宝川ウツボキ沢東黒沢は、ノーザイルで登れる適度な小滝が連続して楽しい。ピークがないのを除けば、1年班レベルの沢としては申し分ない。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1136477325.jpg利根川源流・湯檜曽川東黒沢〜宝川ウツボキ沢利根川源流・湯檜曽川東黒沢〜宝川ウツボキ沢
東黒沢上部は美しいナメが続く。ミニカウンナイと言ったら言い過ぎか?
お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1136477544.jpg利根川源流・湯檜曽川東黒沢〜宝川ウツボキ沢利根川源流・湯檜曽川東黒沢〜宝川ウツボキ沢
天場では、ババアが釣りにチャレンジ。
お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1136477678.jpg利根川源流・湯檜曽川東黒沢〜宝川ウツボキ沢利根川源流・湯檜曽川東黒沢〜宝川ウツボキ沢
そして焚火。ツエルトも快調だ。さすがにポールは持参した。
お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1136477880.jpg利根川源流・湯檜曽川東黒沢〜宝川ウツボキ沢ウツボキ沢はあまり記録がない沢だ。当初ナルミズ沢の計画だったが、ババアが下山で夏道を延々とは歩きたくないというので、ウツボキ沢に計画変更した経緯がある。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1136478177.jpg利根川源流・湯檜曽川東黒沢〜宝川ウツボキ沢ウツボキ沢もそれなりに岩盤のきれいな沢だ。しかし、東黒沢があまりにもすばらしく、美しかったので、それと比べるといまいちだ。お気に入りに追加
大サイズの画像を表示するにはログインが必要です
1136478310.jpg利根川源流・湯檜曽川東黒沢〜宝川ウツボキ沢ウツボキ沢の源頭部はやぶこぎもなく、明るく開けている。お気に入りに追加

ファイル数 327 / 17ページ中 1

RSS feed
 
 
北大山岳部・山の会 © 2000-2010 記事・写真の無断転載を禁じます。
Academic Alpine Club of Hokkaido © 2000-2010 All rights reserved. No reproduction or reproduction without written permission.
Avalanche style by What Is Real © 2004
Converted by DaMysterious © 2006