Academic Alpine Club of
Hokkaido
     
 
AACH My Album list Calendar My Favorites Search
 
 

Home > アーカイブス事業 > 会員・小屋 > 01000-ヘルベチアヒュッテ

TITLE  +   - 
FILE NAME  +   - 
DATE  +   - 
POSITION  +   - 
01070.jpg
01070.jpg01070.jpg山の会会報第91号より転載 お気に入りに追加
01071.jpg
01071.jpg01071.jpg山の会会報第91号より転載 お気に入りに追加
01069.jpg
01069.jpg01069.jpg山の会会報第91号より転載 お気に入りに追加
01111.jpg
01111.jpg01111.jpg3/19-3/24 月寒寮在寮の山岳部員(上野八郎、古川宇一、山口淳一)とボート部員OB(青山他)とで西野二股→百松→夕日沢→ヘルヴェチア(3泊)⇔1097峰→峠→桂岡。 ボート部員が雪同に泊まってみたいと言うことで計画し、ヘルヴェチアまで雪洞2泊した。この頃ヘルヴェチアヒュッテ利用は盛んで、山岳部員(久須美・牧)、藤木(OB)、女岳連(富永ら)、札幌南校生(5名)が出入りしていた。 人物:山口淳一お気に入りに追加
01112.jpg
01112.jpg01112.jpg3/19-3/24 月寒寮在寮の山岳部員(上野八郎、古川宇一、山口淳一)とボート部員OB(青山他)とで西野二股→百松→夕日沢→ヘルヴェチア(3泊)⇔1097峰→峠→桂岡。 ボート部員が雪同に泊まってみたいと言うことで計画し、ヘルヴェチアまで雪洞2泊した。この頃ヘルヴェチアヒュッテ利用は盛んで、山岳部員(久須美・牧)、藤木(OB)、女岳連(富永ら)、札幌南校生(5名)が出入りしていた。 人物:青山(ボート部)、夕暮れとなったので夕日沢に予定外の雪洞を掘ったが、翌朝歩き出したら小樽内川合流まで200-300mであった。 お気に入りに追加
01113.jpg
01113.jpg01113.jpg3/19-3/24 月寒寮在寮の山岳部員(上野八郎、古川宇一、山口淳一)とボート部員OB(青山他)とで西野二股→百松→夕日沢→ヘルヴェチア(3泊)⇔1097峰→峠→桂岡。 ボート部員が雪同に泊まってみたいと言うことで計画し、ヘルヴェチアまで雪洞2泊した。この頃ヘルヴェチアヒュッテ利用は盛んで、山岳部員(久須美・牧)、藤木(OB)、女岳連(富永ら)、札幌南校生(5名)が出入りしていた。 人物:山口淳一お気に入りに追加
01114.jpg
01114.jpg01114.jpg3/19-3/24 月寒寮在寮の山岳部員(上野八郎、古川宇一、山口淳一)とボート部員OB(青山他)とで西野二股→百松→夕日沢→ヘルヴェチア(3泊)⇔1097峰→峠→桂岡。 ボート部員が雪同に泊まってみたいと言うことで計画し、ヘルヴェチアまで雪洞2泊した。この頃ヘルヴェチアヒュッテ利用は盛んで、山岳部員(久須美・牧)、藤木(OB)、女岳連(富永ら)、札幌南校生(5名)が出入りしていた。 人物:青山(ボート部)お気に入りに追加
01115.jpg
01115.jpg01115.jpg3/19-3/24 月寒寮在寮の山岳部員(上野八郎、古川宇一、山口淳一)とボート部員OB(青山他)とで西野二股→百松→夕日沢→ヘルヴェチア(3泊)⇔1097峰→峠→桂岡。 ボート部員が雪同に泊まってみたいと言うことで計画し、ヘルヴェチアまで雪洞2泊した。この頃ヘルヴェチアヒュッテ利用は盛んで、山岳部員(久須美・牧)、藤木(OB)、女岳連(富永ら)、札幌南校生(5名)が出入りしていた。 人物:上野八郎お気に入りに追加
01116.jpg
01116.jpg01116.jpg3/19-3/24 月寒寮在寮の山岳部員(上野八郎、古川宇一、山口淳一)とボート部員OB(青山他)とで西野二股→百松→夕日沢→ヘルヴェチア(3泊)⇔1097峰→峠→桂岡。 ボート部員が雪同に泊まってみたいと言うことで計画し、ヘルヴェチアまで雪洞2泊した。この頃ヘルヴェチアヒュッテ利用は盛んで、山岳部員(久須美・牧)、藤木(OB)、女岳連(富永ら)、札幌南校生(5名)が出入りしていた。 人物:青山、手稲稜線下の雪洞。お気に入りに追加
01110.jpg
01110.jpg01110.jpg3/19-3/24 月寒寮在寮の山岳部員(上野八郎、古川宇一、山口淳一)とボート部員OB(青山他)とで西野二股→百松→夕日沢→ヘルヴェチア(3泊)⇔1097峰→峠→桂岡。 ボート部員が雪同に泊まってみたいと言うことで計画し、ヘルヴェチアまで雪洞2泊した。この頃ヘルヴェチアヒュッテ利用は盛んで、山岳部員(久須美・牧)、藤木(OB)、女岳連(富永ら)、札幌南校生(5名)が出入りしていた。お気に入りに追加
01072.jpg
01072.jpg01072.jpg大正末年か?お気に入りに追加
01063.jpg
01063.jpg01063.jpg時期不詳、昭和15,6年頃か? 道路側から見ている。 お気に入りに追加
01087.jpg
01087.jpg01087.jpgお気に入りに追加
01068.jpg
01068.jpg01068.jpg山とスキーより転写、原画撮影:斉藤丈彦氏 写真説明「ヘルヴェチアヒュッテ。白井岳の東北麓。小樽内川(オタネガハ)の清流にのぞんで建てられたスイス式ヒュッテで、南は鬱蒼たるタンネの森に、北はまれに見る美しい白樺に囲まれている。此れはあの自然美に恵まれたスイスを故郷とする北大予科のグブラー先生と建築家ヒンデル氏が建てて、北大に寄付されたものである。」 壁に張り付いている人は丸太の隙間を埋めているのだろうか。建築後間もない頃と思われる。お気に入りに追加
01074.jpg
01074.jpg01074.jpgヒュッテ建設のお手伝い。お気に入りに追加
01078.jpg
01078.jpg01078.jpg札幌医大研究室にて、65歳(1950年)ごろ?お気に入りに追加
01086.jpg
01086.jpg01086.jpgお気に入りに追加
01084.jpg
01084.jpg01084.jpgお気に入りに追加
01159.jpg
01159.jpg01159.jpg2000年ごろ、クレオソートで汚れた外壁お気に入りに追加
01080.jpg
01080.jpg01080.jpgお気に入りに追加

193 files on 10 page(s) 7

RSS feed
 
 
北大山岳部・山の会 © 2000-2010 記事・写真の無断転載を禁じます。
Academic Alpine Club of Hokkaido © 2000-2010 All rights reserved. No reproduction or reproduction without written permission.
Avalanche style by What Is Real © 2004
Converted by DaMysterious © 2006