Academic Alpine Club of
Hokkaido
     
 
AACH My Album list Calendar My Favorites Search
 
 

Home > アーカイブス事業 > 道内 > 12000-中部日高

TITLE  +   - 
FILE NAME  +   - 
DATE  +   - 
POSITION  +   - 
12118-4.jpg
12118-4.jpg12118-4.jpg1986/7/3-6、コイカクケルン再建行(会報第61号)、太田嘉四夫、朝比奈英三、内田武彦、橋本誠二、今村昌耕、有馬純、杉の目浩、他若手会員多数。 トーチカさんの傑作、1839m峰 お気に入りに追加
12118-5.jpg
12118-5.jpg12118-5.jpg1986/7/3-6、コイカクケルン再建行(会報第61号)、太田嘉四夫、朝比奈英三、内田武彦、橋本誠二、今村昌耕、有馬純、杉の目浩、他若手会員多数。 ヤンチョさん(橋本誠二) お気に入りに追加
12118-6.jpg
12118-6.jpg12118-6.jpg1986/7/3-6、コイカクケルン再建行(会報第61号)、太田嘉四夫、朝比奈英三、内田武彦、橋本誠二、今村昌耕、有馬純、杉の目浩、他若手会員多数。 7の沢源頭のカール お気に入りに追加
12118-7.jpg
12118-7.jpg12118-7.jpg1986/7/3-6、コイカクケルン再建行(会報第61号)、太田嘉四夫、朝比奈英三、内田武彦、橋本誠二、今村昌耕、有馬純、杉の目浩、他若手会員多数。 1823m峰 お気に入りに追加
12118-8.jpg
12118-8.jpg12118-8.jpg1986/7/3-6、コイカクケルン再建行(会報第61号)、太田嘉四夫、朝比奈英三、内田武彦、橋本誠二、今村昌耕、有馬純、杉の目浩、他若手会員多数。 雲海 お気に入りに追加
12118-9.jpg
12118-9.jpg12118-9.jpg1986/7/3-6、コイカクケルン再建行(会報第61号)、太田嘉四夫、朝比奈英三、内田武彦、橋本誠二、今村昌耕、有馬純、杉の目浩、他若手会員多数。 お花畑 お気に入りに追加
12119.jpg
12119.jpg12119.jpg1986/7/3-6、コイカクケルン再建行(会報第61号)、太田嘉四夫、朝比奈英三、内田武彦、橋本誠二、今村昌耕、有馬純、杉の目浩、他若手会員多数。 旧ケルン前で有馬(左)と今村さん お気に入りに追加
12120-1.jpg
12120-1.jpg12120-1.jpg1986/7/3-6、コイカクケルン再建行(会報第61号)、太田嘉四夫、朝比奈英三、内田武彦、橋本誠二、今村昌耕、有馬純、杉の目浩、他若手会員多数。 左より朝比奈、太田、有馬 お気に入りに追加
12120.jpg
12120.jpg12120.jpg1986/7/3-6、コイカクケルン再建行(会報第61号)、太田嘉四夫、朝比奈英三、内田武彦、橋本誠二、今村昌耕、有馬純、杉の目浩、他若手会員多数。 旧ケルン前で有馬(左)と朝比奈さん お気に入りに追加
12121.jpg
12121.jpg12121.jpg1986/7/3-6、コイカクケルン再建行(会報第61号)、太田嘉四夫、朝比奈英三、内田武彦、橋本誠二、今村昌耕、有馬純、杉の目浩、他若手会員多数。 再建中のケルン お気に入りに追加
12122-1.jpg
12122-1.jpg12122-1.jpg1986/7/3-6、コイカクケルン再建行(会報第61号)、太田嘉四夫、朝比奈英三、内田武彦、橋本誠二、今村昌耕、有馬純、杉の目浩、他若手会員多数。 再建なったケルンの前で お気に入りに追加
12122-2.jpg
12122-2.jpg12122-2.jpgお気に入りに追加
12122-3.jpg
12122-3.jpg12122-3.jpgお気に入りに追加
12122.jpg
12122.jpg12122.jpg1986/7/3-6、コイカクケルン再建行(会報第61号)、太田嘉四夫、朝比奈英三、内田武彦、橋本誠二、今村昌耕、有馬純、杉の目浩、他若手会員多数。 再建なったケルン(碑は佐々木ロタ製作) お気に入りに追加
12123.jpg
12123.jpg12123.jpgヤオロマップ岳 部報6号及び50年記念誌に収載、厳冬期ペテガリ隊、昭和12年1月27日 2月7日 葛西晴雄隊長以下11名、坂本直行OBを除き全員予科生で構成 北大が初めてポーラーメソッドを用いた計画で、コイカクシュ札内岳経由ペテガリ岳を目指すが、暴風雪によりテントを破壊され、1599m峰より撤退した。撤退の原因は高所露営の研究不足(テントの強度)と報告している。 撮影:坂本直行、お気に入りに追加
12124.jpg
12124.jpg12124.jpg撮影:石橋正雄お気に入りに追加
12125.jpg
12125.jpg12125.jpg1599m峰よりルベツネ岳。撮影:坂本直行 部報6号及び50年記念誌に収載、厳冬期ペテガリ隊、昭和12年1月27日 2月7日 葛西晴雄隊長以下11名、坂本直行OBを除き全員予科生で構成 北大が初めてポーラーメソッドを用いた計画で、コイカクシュ札内岳経由ペテガリ岳を目指すが、暴風雪によりテントを破壊され、1599m峰より撤退した。撤退の原因は高所露営の研究不足と報告している。 お気に入りに追加
12126.jpg
12126.jpg12126.jpg1599m峰よりルベツネ岳。撮影:坂本直行。 部報6号及び50年記念誌に収載、厳冬期ペテガリ隊、昭和12年1月27日 2月7日 葛西晴雄隊長以下11名、坂本直行OBを除き全員予科生で構成 北大が初めてポーラーメソッドを用いた計画で、コイカクシュ札内岳経由ペテガリ岳を目指すが、暴風雪によりテントを破壊され、1599m峰より撤退した。撤退の原因は高所露営の研究不足と報告している。 お気に入りに追加
12127.jpg
12127.jpg12127.jpg50周年記念誌に収載、伊藤紀克撮影 昭和13年夏、私たちは初めてこの川を遡り、三俣からサッシビチャリ川をへてルベツネ山に直登した。人物左より中野征紀、橋本誠二お気に入りに追加
12128.jpg
12128.jpg12128.jpg昭和53年7月の航空写真、提供:鮫島淳一郎 50周年記念誌に収載お気に入りに追加

636 files on 32 page(s) 7

RSS feed
 
 
北大山岳部・山の会 © 2000-2010 記事・写真の無断転載を禁じます。
Academic Alpine Club of Hokkaido © 2000-2010 All rights reserved. No reproduction or reproduction without written permission.
Avalanche style by What Is Real © 2004
Converted by DaMysterious © 2006