Academic Alpine Club of
Hokkaido
     
 
AACH My Album list Calendar My Favorites Search
 
 

Home > ホームページ > ホームページ用2007年

TITLE  +   - 
FILE NAME  +   - 
DATE  +   - 
POSITION  +   - 
1184691959.jpg
1184691959.jpgペテガリb沢b沢の小滝お気に入りに追加
1184692039.jpg
1184692039.jpgペテガリb沢最後の方の小滝お気に入りに追加
1184692144.jpg
1184692144.jpgペテガリb沢二つめの雪渓お気に入りに追加
1184692241.jpg
1184692241.jpgペテガリb沢濃霧のペテガリ山頂お気に入りに追加
1185365970.jpg
1185365970.jpg千代志別川〜浜益御殿〜床丹川千代志別川〜浜益御殿〜床丹川お気に入りに追加
1186748027.jpg
1186748027.jpgヌピナイ川トヨニ岳北面直登沢→豊似川左股ペンギンカールでナキウサギをまつお気に入りに追加
1186748151.jpg
1186748151.jpgヌピナイ川トヨニ岳北面直登沢→豊似川左股7段の滝お気に入りに追加
1186750322.jpg
1186750322.jpgウエンド川ウエンド川お気に入りに追加
1186751434.jpg
1186751434.jpgトヨニ北面トヨニ北面お気に入りに追加
1187254490.jpg
1187254490.jpgシュンベツ川からカムエク北面直登沢(左股左沢)午前9時16分の滝お気に入りに追加
1187256546.jpg
1187256546.jpgシュンベツ川からカムエク北面直登沢(左股左沢)なかなか突破出来ない難所。結局流され水没、激流メロンソーダ水の滝壺。お気に入りに追加
1187256898.jpg
1187256898.jpgシュンベツ川からカムエク北面直登沢(左股左沢)午前7時15分の滝!こんなものはノーザイル。お気に入りに追加
1187257145.jpg
1187257145.jpgシュンベツ川からカムエク北面直登沢(左股左沢)午前7時47分の滝。左岸泳いで斜めに上がり、水流をまたいで右岸のつるつるを登る。お気に入りに追加
1187257521.jpg
1187257521.jpgシュンベツ川からカムエク北面直登沢(左股左沢)午前8時4分、崩壊雪渓直下の厳しい泳ぎ。しかし捲かずの直進。お気に入りに追加
1187257918.jpg
1187257918.jpgシュンベツ川からカムエク北面直登沢(左股左沢)午前8時47分、チョックストーンのある狭い滝を初めて捲く。右岸の狭い尾根登ってすぐ懸垂。もうこのへんから滝がバンバン。お気に入りに追加
1187258186.jpg
1187258186.jpgシュンベツ川からカムエク北面直登沢(左股左沢)午前10時41分。雪渓に乗る。お気に入りに追加
1187264707.jpg
1187264707.jpgシュンベツ川からカムエク北面直登沢(左股左沢)50m滝の最上部。最も難しいところで斎藤がファイトしている。お気に入りに追加
1187264926.jpg
1187264926.jpgシュンベツ川からカムエク北面直登沢(左股左沢)難しいところ。後続はゴボウ。お気に入りに追加
1187265141.jpg
1187265141.jpgシュンベツ川からカムエク北面直登沢(左股左沢)これは左岸を捲く。2ピッチかかった。13時から全員抜けるのに1.5時間お気に入りに追加
1187265372.jpg
1187265372.jpgシュンベツ川からカムエク北面直登沢(左股左沢)右奥にあるのが今にもおちそうな凱旋門。左から水流が来る下に崩壊雪渓があり、その下に難しい滝が埋まっていた。16時。お気に入りに追加

433 files on 22 page(s) 18

RSS feed
 
 
北大山岳部・山の会 © 2000-2010 記事・写真の無断転載を禁じます。
Academic Alpine Club of Hokkaido © 2000-2010 All rights reserved. No reproduction or reproduction without written permission.
Avalanche style by What Is Real © 2004
Converted by DaMysterious © 2006