Academic Alpine Club of
Hokkaido
     
 
AACH My Album list Calendar My Favorites Search
 
 

Home > ホームページ > ホームページ用2007年

TITLE  +   - 
FILE NAME  +   - 
DATE  +   - 
POSITION  +   - 
1179760180.jpg
1179760180.jpg積丹岳(1255m) [残雪歩き]昨年の5/6に積丹岳に登ったときは、Co160の舗装道路の終点から雪がべったりで、下りもそこまでスキーで滑ってこられたが、今回はCo418の小屋まで車で上がることが出来た。そこから夏道にも雪が無いので、ショートスキーは担ぐ。久しぶりに登山靴(プラ靴)を履いたが、兼用靴に比べて非常に歩きやすいのに、いささかびっくり。お気に入りに追加
1179760272.jpg
1179760272.jpg積丹岳(1255m) [残雪歩き]Co480位から雪が出始めた。お気に入りに追加
1179760352.jpg
1179760352.jpg積丹岳(1255m) [残雪歩き]Co550辺りから雪がべったりとなるが、カンバがうっとうしい。ツボでも沈まないので、頂上までツボで登った。お気に入りに追加
1179760450.jpg
1179760450.jpg積丹岳(1255m) [残雪歩き]上部はガスが濃く、風も強かった。写真はCo900辺りの様子。途中で、引き返してきた思われる4人パーティとすれ違った。今回、山行中に人に会ったのは、そのパーティのみだった。お気に入りに追加
1179760535.jpg
1179760535.jpg積丹岳(1255m) [残雪歩き]Co1000以上で濃いブッシュに当たったときは、北側を大きく捲く様にして登っていった。頂上付近まで行ったところで、急にガスが切れて視界が広がった。お気に入りに追加
1179760604.jpg
1179760604.jpg積丹岳(1255m) [残雪歩き]頂上直下から夏道の稜線を振り返ったところ。お気に入りに追加
1179760662.jpg
1179760662.jpg積丹岳(1255m) [残雪歩き]頂上からの余別岳。お気に入りに追加
1179760720.jpg
1179760720.jpg積丹岳(1255m) [残雪歩き]頂上から見た美国川上流・我呂の沢。真っ白。お気に入りに追加
1179760833.jpg
1179760833.jpg積丹岳(1255m) [残雪歩き]Co900辺りで頂上の方を振り返ったところ。この頃にはすっかり穏やかな天候になっていた。お気に入りに追加
1179760899.jpg
1179760899.jpg積丹岳(1255m) [残雪歩き]Co850辺りで下り方面を見たところ。カンバが多いが、これより下に行くともっと鬱陶しくなる。ブッシュを避け、雪の多いところを拾う様にして、何とかCo500辺りまでスキーで下り、その後はツボで下山した。お気に入りに追加
1170547978.jpg
1170547978.jpg空沼小屋一時閉鎖小屋の周りには雑草と灌木が茂りお気に入りに追加
1170548285.jpg
1170548285.jpg空沼小屋一時閉鎖土台の沈下のためか床が大きく傾きお気に入りに追加
1170548342.jpg
1170548342.jpg空沼小屋一時閉鎖土台の沈下のためか床が大きく傾きお気に入りに追加
1170548386.jpg
1170548386.jpg空沼小屋一時閉鎖内部のドアの開閉もままならない状態お気に入りに追加
1170548438.jpg
1170548438.jpg空沼小屋一時閉鎖テーブルやベンチの上は一面に白いカビで覆われ、割れた窓ガラスは代物で塞がれていたが、バネのはみ出したソファー、破れたハンモック、昔の管理人室に放置されている古い寝具等々、かってのヒュッテン・レーベンを楽しんだ空沼小屋の心地よさはそこにはなかった。お気に入りに追加
1170548549.jpg
1170548549.jpg空沼小屋一時閉鎖テーブルやベンチの上は一面に白いカビで覆われ、割れた窓ガラスは代物で塞がれていたが、バネのはみ出したソファー、破れたハンモック、昔の管理人室に放置されている古い寝具等々、かってのヒュッテン・レーベンを楽しんだ空沼小屋の心地よさはそこにはなかった。お気に入りに追加
1170548591.jpg
1170548591.jpg空沼小屋一次閉鎖テーブルやベンチの上は一面に白いカビで覆われ、割れた窓ガラスは代物で塞がれていたが、バネのはみ出したソファー、破れたハンモック、昔の管理人室に放置されている古い寝具等々、かってのヒュッテン・レーベンを楽しんだ空沼小屋の心地よさはそこにはなかった。お気に入りに追加
1170548633.jpg
1170548633.jpg空沼小屋一次閉鎖コンクリートのストーブ台がプラトーの頂部になったように周りの床が沈下し、ストーブの煙突も支持する部材の変形のためか横引き煙突はうねうねと曲がり、煙り漏れの防止のためかアルミホイルやガムテープで補修がしてあったお気に入りに追加
1170548681.jpg
1170548681.jpg空沼小屋一時閉鎖壊れかかった鎧戸の戸締まりをして外部の状態を調べてみた。小屋の基礎部分は10数年前に中村晴彦、木村恒美、上野八郎会員らの手で一時的に補強されたものの、基礎部分の沈下と土台の腐れが進み、沼に面したベランダは使用不能、土台より上部の外壁を構成するログ材も至る所で腐朽が進んでいた。お気に入りに追加
1170548728.jpg
1170548728.jpg空沼小屋一時閉鎖壊れかかった鎧戸の戸締まりをして外部の状態を調べてみた。小屋の基礎部分は10数年前に中村晴彦、木村恒美、上野八郎会員らの手で一時的に補強されたものの、基礎部分の沈下と土台の腐れが進み、沼に面したベランダは使用不能、土台より上部の外壁を構成するログ材も至る所で腐朽が進んでいた。お気に入りに追加

433 files on 22 page(s) 18

RSS feed
 
 
北大山岳部・山の会 © 2000-2010 記事・写真の無断転載を禁じます。
Academic Alpine Club of Hokkaido © 2000-2010 All rights reserved. No reproduction or reproduction without written permission.
Avalanche style by What Is Real © 2004
Converted by DaMysterious © 2006