ログイン   :: お問い合せ :: サイトマップ :: 新着情報 :: おしらせ :: 
 
 
メニュー
アーカイブ | RSS |
山岳館講演会

第12回北大山岳館講演会


北海道の森林変遷史−花粉化石から復元された15万年間−
講師:五十嵐八枝子
北方圏古環境研究室主査
image



日時:2018年10月13日(土) 13:30~15:30
会場:北大山岳館(北大構内恵迪寮東側)
参加費無料、予約無し、定員60名
問い合わせ先:090-6870-5120
 

山岳館より北大山岳館からのお知らせです

このたびニセコ町・有島記念館が開催する下記の記念展示会に、北大山岳館所蔵の
「坂本直行スケッチ作品」が展示されることとなりましたのでご案内いたします。な
お当展示会には、鮫島惇一郎会員の絵画も共に出展されます。

展示会の概要は次の通りです。
1 名称     
  作品受贈記念「藤倉英幸展 季節をたどってPart2 夏から秋へ」
           北海道の山と花 坂本直行・鮫島惇一郎とともに
2 会期   2018年7月28日(土)〜10月8日(月)
3 展示作品 有島記念館所蔵の藤倉英幸作品等
       滝川市美術自然史館所蔵の鮫島惇一郎による植物画作品
       北大山岳館所蔵の坂本直行スケッチ作品等
4 会場   ニセコ町・有島記念館 特別展示室
       北海道虻田郡ニセコ町字有島57 0136-44-3245
5 主催   ニセコ町・有島記念館
6 協力   滝川市美術自然史館、北大山岳館、六花亭
7 観覧料  大人500円、高校生100円、中学生以下無料
8 その他  開催初日の7月28日(土)13時より、鮫島惇一郎・藤倉英幸両氏によ
る講演会が行われます。

詳細は以下のホームページ(上段:ニセコ町・有島記念館、下段:当展示会)をご覧く
ださい。
https://www.town.niseko.lg.jp/arishima_museum/
https://www.town.niseko.lg.jp/arishima_museum/arishima_news/1896/続きを読む
 

空沼小屋保存スイス大使館のHPに空沼小屋修復記念行事のニュースが掲載されました.

こちら
 

空沼小屋保存AACH会員各位

北大山岳部90周年記念事業は,一昨年の「寒冷の系譜」刊行を皮切りに昨年,現役部員のカムチャツカ縦走登山の支援,11月に東京で開催した90周年記念祝賀会と続いてきましたが,最後に残った空沼小屋修復事業も昨年の基礎・土台入れ替えに続いて,内外装ほかの工事が終了し,7/2に現地で再開記念式典を行いました。空沼に関してはまだいくつか処理すべき課題が残っていますが,とりあえず,一段落とさせていただきます。

再開記念式典には思いがけず,三笠宮家の彬子さま,パロスイス大使,ネルソン公使においでいただき,会員のみなさまとの交流を深めることができました。

詳しい報告は会報に掲載する予定ですが,道新報道についてはAACHのホームページ,テレビ報道の映像については,下記のウェブサイトでご覧いただけます。

道新ニュース:
http://dd.hokkaido-np.co.jp/cont/video/?c=&v=5490877804001

NHK:
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20170702/4647351.html

空沼小屋整備の突貫作業のほか,7/1の大使歓迎会,7/2の式典とヘルウ゛ェチア訪問,7/3の大学訪問と研究者との懇談会の実施に当たっては,道内外の多くの会員の協力をいただきました。
あつくお礼申し上げます。

北大山の会会長 小泉章夫
 

空沼小屋保存
image

  

  
  
2017年7月3日の北海道新聞朝刊に空沼小屋修復記念式典の記事が掲載されました.



小屋修復事業につきましては【こちら】をご覧ください.
 

 
 
Copyright © 1996-2018 Academic Alpine Club of Hokkaido