ログイン   :: お問い合せ :: サイトマップ :: 新着情報 :: おしらせ :: 
 
 
メニュー
最新のエントリ
最近のコメント
  • 17年01月29日
    Re: これまでの部報紹介・3号(1931)上/(米山悟1984年入部)...佐々木惠彦
  • 16年12月17日
    Re: ペテガリ冬季初登・72年前の今村さんのゲートル  米山悟(1984年入部)...やまね
  • 16年07月28日
    Re: 暮しの手帖96 特集戦争中の暮しの記録 1968 うちにありました...米山
  • 16年07月28日
    Re: 暮しの手帖96 特集戦争中の暮しの記録 1968 うちにありました...さわがき
  • 16年07月04日
    Re: 医学部戦没同窓生追悼式のご案内...AACH
  • 16年06月17日
    Re: 道新に今村昌耕会員の記事...AACH
  • 15年12月22日
    Re: おくやみ・谷口けい 米山悟(1984年入部)やま...すぎやま もちやす
  • 14年12月09日
    Re: 【書評】アルピニズムと死 山野井泰史 2014.11(米山悟1984年入部)...まっちゃん
  • 14年10月25日
    Re: 【読書感想】七帝柔道記 米山悟(1984年入部)...米山
  • 14年10月23日
    Re: 【読書感想】七帝柔道記 米山悟(1984年入部)...GG

Re: 夕張山地 シューパロ岳(1436m)南稜 初登攀 米山悟(1984年入部)

  • このフォーラムはコメント用フォーラムです。新規トピックはたてられません
  • このフォーラムではゲスト投稿が許可されています
対象モジュール: ブログ記事
件名 夕張山地 シューパロ岳(1436m)南稜 初登攀 米山悟(1984年入部)
要旨 シューパロ岳は、芦別、夕張山脈の西列にある鋭峰群のひとつ。南北の衝立みたいな細いリッジに10以上のピナクルが尖って最高点シューパロに続く。山頂手前には100mほどの岩壁バットレスもある。山深いので積雪期に目指す人はいないし、無雪期は尚更。登攀記録は見た事が...
 
ツリー構造順で表示 投稿の新しいものから
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿 .1 | 投稿日時 2014-5-11 11:26
Jin. Maeda 
初登, おめでとう. 僕もあの稜線に魅せられ, 40 年ほど前 <多分, 1974年> の連休に芦別岳越えでタカシノくんとトライしたのですが, 大した登攀具も持参せずで, 敗退しました. シューパロ尾根と呼んでいたのですが.
 
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014-5-11 15:42
米山 
前田さん、登ったあと、タカシノさんちで聞きましたよ!
誰か登っているかもしれないとは思うのですが、あの奥深い林道を延々行くようなセンスの人は、ウチワの人ぐらいしか実行しないのではないかという気がします。
登攀自体は、大した道具は不要でした。もう少し雪多かったら、また違った風情かも知れません。でもそれだとアプローチの雪崩がやっかいですね。
シューパロは北尾根もなかなか良さそうでしたよ。
 
ツリー構造順で表示 投稿の新しいものから
このトピックに投稿する
題名
ゲスト名   :
投稿本文
 

  条件検索へ


 
 
Copyright © 1996-2019 Academic Alpine Club of Hokkaido