ログイン   :: お問い合せ :: サイトマップ :: 新着情報 :: おしらせ :: 
 
 
メニュー
最新のエントリ
最近のコメント
  • 21年03月22日
    Re: 【中部日高】ナナシ沢1823m峰南面直登沢→コイボクシュシビチャリ川...北陵高校山岳部OB
  • 17年01月29日
    Re: これまでの部報紹介・3号(1931)上/(米山悟1984年入部)...佐々木惠彦
  • 16年12月17日
    Re: ペテガリ冬季初登・72年前の今村さんのゲートル  米山悟(1984年入部)...やまね
  • 16年07月28日
    Re: 暮しの手帖96 特集戦争中の暮しの記録 1968 うちにありました...米山
  • 16年07月28日
    Re: 暮しの手帖96 特集戦争中の暮しの記録 1968 うちにありました...さわがき
  • 16年07月04日
    Re: 医学部戦没同窓生追悼式のご案内...AACH
  • 16年06月17日
    Re: 道新に今村昌耕会員の記事...AACH
  • 15年12月22日
    Re: おくやみ・谷口けい 米山悟(1984年入部)やま...すぎやま もちやす
  • 14年12月09日
    Re: 【書評】アルピニズムと死 山野井泰史 2014.11(米山悟1984年入部)...まっちゃん
  • 14年10月25日
    Re: 【読書感想】七帝柔道記 米山悟(1984年入部)...米山

OBの山行記録・ 2008年3月30日 (日)

頸城山塊/乙妻山スキー山行
乙妻山(2,318m)
image



●2008年3月30日(日) (1-0)
【ルート】
戸隠大橋=佐渡山のコル=水沢川上流部=乙妻山
【メンバ】
L:石橋兄(aach1982)、M:清原(aach1986)


【行程】2008年3月30日(日)晴れ→曇り→小雪
戸隠大橋5:40→佐渡山のコル7:00頃→水沢川左岸Co1,430付近9:00頃→乙妻山山頂12:00〜:20→水沢川左岸Co1,430付近13:00頃→佐渡山のコル14:00頃→戸隠大橋15:00前
【地図】2.5万分の1 高妻山

前日の晩、清原の単身赴任先に石橋兄がやって来て二人で鍋をつつく。
当日は3:30起床。まだ暗い中、戸隠大橋を目指すもやはりまだ暗い。ラテルネをつけながら歩く気がしないので暫く車中待機としたが二人とも寝てしまい、結局歩き始めは5:40。既に明るくなっていた。

image




image

歩き始めは黒姫山にうっすらと雲がかかていたが次第に日が射してきた。



image

水沢川上流部からみた高妻山。青い空に白い峰が映える。



image

妙高も見える。



image

そして今日のお目当て、乙妻山の北東斜面。本当は2月頃のパウダーを狙いたいところだがやっと巡ってきたこの機会を大切にとピークを目指す。



image

妙高を背に登る石橋兄。天気が良いため汗だくになり、シールに雪もつく。まるで拷問の様だががんばって高みを目指す。



image

が、頂上が近づくにつれ雲が湧いてきた。さっきまで見えていた頸城の山々があれよという間に雲の中。残念。



image

乙妻山の頂上での記念撮影。背後には先月加入した山スキー同人のパーティで行った北小谷の山々が見える。



image

山頂で拷問スキーを手に取る石橋兄。さあ、拷問から解放されて念願の斜面に。



image

頸城の山を横目にみながら滑降。意外にもちょっと重めだがパウダー。この時期にパウダーが楽しめるとは思いもよらなかった。



image

清原の後に続く石橋兄。楽しいの一言に尽きる。



image

さすが名高い山スキールート。良い斜面が続く。2月の深雪を味わいにもう一度きたくなった。


下山後はやはりお決まりの温泉。戸隠中社の奥にある"戸隠神告げ温泉"で汗を流し、名物"戸隠そば"を食べ帰路についた。
記録:きよはら@ながの(単身赴任)
  • コメント (0)

新しくコメントをつける
題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
 
コメント一覧
 
 
 
Copyright © 1996-2021 Academic Alpine Club of Hokkaido