ログイン   :: お問い合せ :: サイトマップ :: 新着情報 :: おしらせ :: 
 
 
メニュー
前 次

ヘルヴェチアヒュッテ八十五周年記念誌
−建設した人々の記録−

目次

image
    PDF版(28MB


梓川渓谷の民家 マックス・ヒンデル画
写 真
1. 書簡
 (1) 山崎春雄より松川五郎へ
 (2) アーノルド・グブラーより松川五郎へ
 (3) マックス・ヒンデルより松川五郎へ
2. ヒンデルのヒュッテ設計図
3. Erlebnisse und Gedanken eines Japanfahrers
アーノルド・グブラー  吉田恵治訳
4. 山小屋の宿帳から 山崎春雄
5. ヘルヴェチアヒュッテと秩父宮殿下
 (1) 松川五郎宛山崎春雄メモ−お迎えの準備について
 (2) ヘルヴェチアヒュッテと秩父宮殿下 山崎春雄 山岳48年
6. ヒュッテ寄贈感謝状 北大総長より山崎春雄宛
7. ヘルヴェチアヒュッテを建設した人々
 (1) アーノルド・グブラー
 (2) マックス・ヒンデル
 (3) 山崎春雄
8. 関連資料リスト
白樺の秋 –この林の中にヘルヴェチアの小屋はありき- 伊藤秀五郎
あとがき


 1927(昭和2)年、建築家マックス・ヒンデル氏、北大予科独逸語講師アーノルド・グブラー先生、医学部教授山崎春雄先生の三氏(注 )によって建てられたヘルヴェチアヒュッテは、自然を愛する多くの人々に支えられて、2012(平成24))年、建設から八十五年目を迎えた。この記念すべき年に、北大山岳部・山の会はスイスから賓客を迎える。それはアーノルド・グブラー先生の御子息ベルンハルト・グブラーさん御夫婦で、ベルンハルトさんは関西方面へのツアーの途次、4月27日から29日、札幌に立ち寄り、父親の思い出の詰まったヒュッテを訪問される。北大山岳館はこの二つの慶事を記念し、同時に素晴らしいヒュッテを残してくれた三氏に感謝し、彼らのことを忘れずに後世に語り継いで行きたいとの思いからこの資料集を編纂した。

ヒュッテ建設の経緯や初期の折々の行事については山崎先生が「山とスキー」、「北大山の会会報」、「日本山岳会会報」に、また山崎英雄氏(注2)がヒュッテの歴史について「北大山の会会報」に書いておられるが、建設に関わった方々の多くはすでに鬼籍に入り、当時を語ることができる人は少なくなった。そのような折、山崎先生と松川五郎氏(注3)のご遺族から、多くの図書や文書類の寄贈を受けた。その中に建設当時のヒュッテに関する貴重な文書が含まれていた。それらはヒュッテを建てた人たちのこと、彼らの当時の考えなどを分りやすく楽しく教えてくれている。本資料集はこれらを元に編纂した。

内容は、グブラー先生の著作と山崎先生の随筆を中心とした。グブラー先生の著作は第二次大戦中に苦戦する日本を見かね、欧米人が日本人のことをもっと理解して欲しいとの思いから執筆し、スイスで出版したものである。山崎先生の随筆は、ヒュッテを訪れて宿帳に署名した人々の思い出を、軽快な筆致で綴ったものである。加えて建設から大改修に至る写真、三氏から松川五郎氏に宛てた多くの書簡の中からヒュッテに関するもの、ヒンデル氏直筆の設計図、北大総長から山崎先生に宛てたヒュッテ寄贈感謝状、入手した資料からまとめたヒュッテを建設した人々の記録、そしてヒュッテ関連資料リストからなる。

この資料集は多くの方々の資料やお力をお借りしたものであり、それらなくしては編纂できなかった。その方々には非礼ではあるけれど、本文を読み進める上での面倒を避けるために、初出の氏名以外は文中の敬称を略させていただいた。

 
Tweet| |
前
グブラー氏の講演

次
記念講演:建築家マックス・ヒンデルとヘルヴェチアヒュッテ
 
 
Copyright © 1996-2018 Academic Alpine Club of Hokkaido