ログイン   :: お問い合せ :: サイトマップ :: 新着情報 :: おしらせ :: 
 
 
メニュー
次

第1回北大山岳館講演会

南極観測を支えたスピリット
   探検から研究へ
北大山岳館でそのルーツに出会う
日本南極観測事業における北大の活躍を踏まえつつ,観測隊の研究活動とその成果を広く紹介すると共に,南極での生活を語り,なぜ国家事業として南極観測がなされているか理解に導く.講演会後,懇親会を開く.

  • GCOEによる当日の様子は【こちら】でご覧いただけます.
  • 当日の写真はアーカイブスサイトに掲載しています.
  • 講演集冊子PDF(107MB)
  • 概要

    • 開催時期:2010年5月15日(土)13:30〜16:30
    • 開催場所:北大山岳館(札幌市北区北18条西13丁目,北大恵迪寮の東側)
    • 講演会の対象者:山や探検に興味を持つ一般市民や学生
    • 参加費無料・定員80名程度(これ以上は会場に入れない場合もあります)

    講演内容

    • 南極観測の50年と北大山岳部
         渡辺興亜(国立極地研究所元所長)
    • 南極から見る地球環境の今 −南極氷床変動史を語る−
         澤柿教伸(北大地球環境・34次47次越冬隊員)
    • 最新南極事情 −南極で1年を過ごして−
         樋口和生(50次越冬隊員)

    懇親会:講演会後ツル(S1W4)で実施

    主催共済団体等

     
    Tweet| |

    次
    第2回2010/11/山岳気象と遭難
     
     
    Copyright © 1996-2017 Academic Alpine Club of Hokkaido