ログイン   :: お問い合せ :: サイトマップ :: 新着情報 :: おしらせ :: 
 
 
メニュー
最新のエントリ
最近のコメント
  • 17年01月29日
    Re: これまでの部報紹介・3号(1931)上/(米山悟1984年入部)...佐々木惠彦
  • 16年12月17日
    Re: ペテガリ冬季初登・72年前の今村さんのゲートル  米山悟(1984年入部)...やまね
  • 16年07月28日
    Re: 暮しの手帖96 特集戦争中の暮しの記録 1968 うちにありました...米山
  • 16年07月28日
    Re: 暮しの手帖96 特集戦争中の暮しの記録 1968 うちにありました...さわがき
  • 16年07月04日
    Re: 医学部戦没同窓生追悼式のご案内...AACH
  • 16年06月17日
    Re: 道新に今村昌耕会員の記事...AACH
  • 15年12月22日
    Re: おくやみ・谷口けい 米山悟(1984年入部)やま...すぎやま もちやす
  • 14年12月09日
    Re: 【書評】アルピニズムと死 山野井泰史 2014.11(米山悟1984年入部)...まっちゃん
  • 14年10月25日
    Re: 【読書感想】七帝柔道記 米山悟(1984年入部)...米山
  • 14年10月23日
    Re: 【読書感想】七帝柔道記 米山悟(1984年入部)...GG

Re: 【書評】剱沢幻視行  山恋いの記 ・和田城志(米山悟/1984入部)

対象モジュール: ブログ記事
件名 【書評】剱沢幻視行  山恋いの記 ・和田城志(米山悟/1984入部)
要旨 ナンガパルバットに三度、全部別の難ルートから挑んで全部山頂目前敗退、冬剱、冬黒部横断の山行40回。こんな無茶で一辺倒な志向で押し通してきて生き残っている。みな、唯一無二の登山家として認識してる。とうとう和田さんの山人生自伝が出版されてしまった。そして恐...
 

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: 【書評】剱沢幻視行  山恋いの記 ・和田城志(米山悟/1984入部) msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014-7-25 15:37
松葉蘭 
私もここのところ折に触れこの本を手に取ります。(特にヒマラヤの項)
パンツ一丁渡渉のくだりは何度読んでも大笑いしてしまいます。雄叫びをあげるシーンにも共感?します。
ルームでも、同時代的にこの御仁に関心が寄せられていたことが大いに興味を惹きます。私のリアルタイムは既に黒部横断最終回の頃だったので。
ちなみに「冬剱、冬黒部」ではなく「冬剱、雪黒部」ですよ〜。
 
この投稿に返信する
題名
ゲスト名   :
投稿本文
 

  条件検索へ


 
 
Copyright © 1996-2019 Academic Alpine Club of Hokkaido