ログイン   :: お問い合せ :: サイトマップ :: 新着情報 :: おしらせ :: 
 
 
メニュー
最新のエントリ
最近のコメント
  • 17年01月29日
    Re: これまでの部報紹介・3号(1931)上/(米山悟1984年入部)...佐々木惠彦
  • 16年12月17日
    Re: ペテガリ冬季初登・72年前の今村さんのゲートル  米山悟(1984年入部)...やまね
  • 16年07月28日
    Re: 暮しの手帖96 特集戦争中の暮しの記録 1968 うちにありました...米山
  • 16年07月28日
    Re: 暮しの手帖96 特集戦争中の暮しの記録 1968 うちにありました...さわがき
  • 16年07月04日
    Re: 医学部戦没同窓生追悼式のご案内...AACH
  • 16年06月17日
    Re: 道新に今村昌耕会員の記事...AACH
  • 15年12月22日
    Re: おくやみ・谷口けい 米山悟(1984年入部)やま...すぎやま もちやす
  • 14年12月09日
    Re: 【書評】アルピニズムと死 山野井泰史 2014.11(米山悟1984年入部)...まっちゃん
  • 14年10月25日
    Re: 【読書感想】七帝柔道記 米山悟(1984年入部)...米山
  • 14年10月23日
    Re: 【読書感想】七帝柔道記 米山悟(1984年入部)...GG

Re: 【書評】アルピニズムと死 山野井泰史 2014.11(米山悟1984年入部)

対象モジュール: ブログ記事
件名 【書評】アルピニズムと死 山野井泰史 2014.11(米山悟1984年入部)
要旨 アルピニズムと死山野井泰史 2014.11山野井泰史の、「垂直の記憶」以来10年ぶりの本。山野井泰史のことは前の一冊で満腹すぎるほどよく読む事ができました。高校時代からまっすぐにやりたい事を求め、そのための道を進んで来た彼の思う事が、簡潔乍ら誠実な文章で凄く伝...
 

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: 【書評】アルピニズムと死 山野井泰史 2014.11(米山悟1984年入部) msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014-12-9 9:53
まっちゃん 
 これは書き下ろしなんでしょうか?年末の休暇に是非読みたいと思います。題名が重すぎですが。。。
 先日、氏の父親である山野井孝有氏の「いのち五分五分」を読んだところです。以前米山さんが書いていた宮沢氏の冤罪事件についての話もありましたし、今回の本の裏側を親の視点から書いたという意味でも、併せて読むとより興味を持てそうです。
 
この投稿に返信する
題名
ゲスト名   :
投稿本文
 

  条件検索へ


 
 
Copyright © 1996-2019 Academic Alpine Club of Hokkaido