ログイン   :: お問い合せ :: サイトマップ :: 新着情報 :: おしらせ :: 
 
 
メニュー
最新のエントリ
最近のコメント
  • 21年03月22日
    Re: 【中部日高】ナナシ沢1823m峰南面直登沢→コイボクシュシビチャリ川...北陵高校山岳部OB
  • 17年01月29日
    Re: これまでの部報紹介・3号(1931)上/(米山悟1984年入部)...佐々木惠彦
  • 16年12月17日
    Re: ペテガリ冬季初登・72年前の今村さんのゲートル  米山悟(1984年入部)...やまね
  • 16年07月28日
    Re: 暮しの手帖96 特集戦争中の暮しの記録 1968 うちにありました...米山
  • 16年07月28日
    Re: 暮しの手帖96 特集戦争中の暮しの記録 1968 うちにありました...さわがき
  • 16年07月04日
    Re: 医学部戦没同窓生追悼式のご案内...AACH
  • 16年06月17日
    Re: 道新に今村昌耕会員の記事...AACH
  • 15年12月22日
    Re: おくやみ・谷口けい 米山悟(1984年入部)やま...すぎやま もちやす
  • 14年12月09日
    Re: 【書評】アルピニズムと死 山野井泰史 2014.11(米山悟1984年入部)...まっちゃん
  • 14年10月25日
    Re: 【読書感想】七帝柔道記 米山悟(1984年入部)...米山

Re:空沼小屋一時閉鎖

対象モジュール: 特別記事
件名 会報100号掲載「空沼小屋の現状と今後について」補足
要旨 山岳部で管理してきました山小屋「空沼小屋」は、建設後80年を経過し、沼側への傾斜等により内部の環境も悪化して、現状では宿泊等に適しない状態となっています。このため、平成18年10月末から一時閉鎖することといたしました。ご不便をおかけしますがあしから...
 

このトピックの投稿一覧へ

なし Re:空沼小屋一時閉鎖 msg#
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2008-6-11 11:58
安間 荘 
08/06/07.空沼小屋の現地検討会を行いました。参加者は伊藤組土建関係者4名、北大工学部建築科角教授外2名、照井建築士、北大山スキー部OB在田一則氏(北大総合博物館)、北大山の会橋本正人、山口斌、高田寛之、小泉章夫、安間荘の計14名です。
昨年9月、ジャッキと丸太方杖で応急補強をしておきましたが、一冬無事過せました。小屋は沼側に1.5-2.0/100傾いていますが、当面危険という状態ではないと思います。
小屋の修復方針としては、基礎、土台、一階床、腐食した下部ログ部材、台所及びトイレ、用水及び排水などを中心に検討し、今年中に成案を得るということに落ち着きました。
安間はその夜,万計山荘友の会長水洋会長ら多くの会員の方々と意見交換の場を持つことができました。積極的な意見を沢山いただけたのは有難いことでした。
翌7日の山開きの式典に来席された北海道森林管理局石狩森林管理署の瀬戸口署長とお話できたのは幸いでした。予定があってすぐに帰りましたが、後日ゆっくり空沼小屋を見てみたいとのことでした。以上6/7の報告です。
 
投稿ツリー
 

  条件検索へ


 
 
Copyright © 1996-2023 Academic Alpine Club of Hokkaido