ログイン   :: お問い合せ :: サイトマップ :: 新着情報 :: おしらせ :: 
 
 
メニュー
最新のエントリ
最近のコメント
  • 17年01月29日
    Re: これまでの部報紹介・3号(1931)上/(米山悟1984年入部)...佐々木惠彦
  • 16年12月17日
    Re: ペテガリ冬季初登・72年前の今村さんのゲートル  米山悟(1984年入部)...やまね
  • 16年07月28日
    Re: 暮しの手帖96 特集戦争中の暮しの記録 1968 うちにありました...米山
  • 16年07月28日
    Re: 暮しの手帖96 特集戦争中の暮しの記録 1968 うちにありました...さわがき
  • 16年07月04日
    Re: 医学部戦没同窓生追悼式のご案内...AACH
  • 16年06月17日
    Re: 道新に今村昌耕会員の記事...AACH
  • 15年12月22日
    Re: おくやみ・谷口けい 米山悟(1984年入部)やま...すぎやま もちやす
  • 14年12月09日
    Re: 【書評】アルピニズムと死 山野井泰史 2014.11(米山悟1984年入部)...まっちゃん
  • 14年10月25日
    Re: 【読書感想】七帝柔道記 米山悟(1984年入部)...米山
  • 14年10月23日
    Re: 【読書感想】七帝柔道記 米山悟(1984年入部)...GG

Re:日高山脈の地名問題

対象モジュール: 特別記事
件名 日高山脈の地名問題
要旨  今年二月頃、過去の山行記録をまとめていて、現在の国土地理院1/25,000(インターネット版)では、札内川上流の地名が、大幅に変えられていることに気がつきました。具体的に述べます。 「記念沢(キネンベツ沢)」が「札内川」本流になっている(その「札内川」下流...
 

このトピックの投稿一覧へ

なし Re:日高山脈の地名問題 msg#
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2008-6-4 14:44
木崎 甲子郎 
札内川の「十の沢」は小生が命名したものだ。
1950年夏、卒論で八の沢合流に建築紙(まだナイロン、ビニールなどはなかった)で小屋を造り、一ヶ月近く周辺を調査した。そのさい、当時地形図には無名で、なんとなく「分岐点の沢」と呼んでいたが、九の沢のひとつ上流で、カールも見事に発達していることだし、卒論では、「分岐点の沢」より明確な「十の沢」と命名した。
以来、「十の沢」と呼ばれるようになった。
 今回の札内川などの地名の混乱は困ったものだ。我々が使っている名称をいれた地図を中札内町に持ち込み、具体的な提案をすべきではないか。
 
投稿ツリー
 

  条件検索へ


 
 
Copyright © 1996-2019 Academic Alpine Club of Hokkaido