ログイン   :: お問い合せ :: サイトマップ :: 新着情報 :: おしらせ :: 
 
 
メニュー
最新のエントリ
最近のコメント
  • 21年03月22日
    Re: 【中部日高】ナナシ沢1823m峰南面直登沢→コイボクシュシビチャリ川...北陵高校山岳部OB
  • 17年01月29日
    Re: これまでの部報紹介・3号(1931)上/(米山悟1984年入部)...佐々木惠彦
  • 16年12月17日
    Re: ペテガリ冬季初登・72年前の今村さんのゲートル  米山悟(1984年入部)...やまね
  • 16年07月28日
    Re: 暮しの手帖96 特集戦争中の暮しの記録 1968 うちにありました...米山
  • 16年07月28日
    Re: 暮しの手帖96 特集戦争中の暮しの記録 1968 うちにありました...さわがき
  • 16年07月04日
    Re: 医学部戦没同窓生追悼式のご案内...AACH
  • 16年06月17日
    Re: 道新に今村昌耕会員の記事...AACH
  • 15年12月22日
    Re: おくやみ・谷口けい 米山悟(1984年入部)やま...すぎやま もちやす
  • 14年12月09日
    Re: 【書評】アルピニズムと死 山野井泰史 2014.11(米山悟1984年入部)...まっちゃん
  • 14年10月25日
    Re: 【読書感想】七帝柔道記 米山悟(1984年入部)...米山

OBの山行記録・ 2008年7月6日 (日)

【赤岩】ネコ、不動、大壁・佐藤、年/齋藤(87)
この日30度を超える灼熱地獄の中、現役のバイエルン君と赤岩を登った。
日程:2008年07月06日 (日帰り)
メンバー:斎藤(1987) 田中バイエルン(2005)
天候:快晴
登ったルート
猫岩(1p)
不動(2p)
大壁・佐藤ルート(3p)
大壁・年ルート(3p)
(1)猫岩(1p):まだ早い時間なのにもう汗がダラダラ
(2)不動(2p):現役は1p目、トラバースしてヌルヌルのジェードルに入るのではなく、岩稜右側を直上していく様だ。今回はいつものヌルヌルジェードルへ。セカンドでいい加減に登ったら核心で少し詰まった。最終地点でカラスとにらめっこした。
(3)大壁・佐藤ルート(3p):バイエルン君は初大壁。3p目初見トップ。落ち着いて登っていた(写真)。僕は毎年このルートを登って調整しているが、今年はGOOD。
(4) 大壁・年ルート(3p):昼すぎ大壁を灼熱の太陽が照らしはじめた。のどがからからになりながらも年を目指す。取り付きへいくザレ場でバイエルンが巨大落石を引き起こし、もう少しで巻き込まれそうになった。危ない危ない。年ルート1p目は数年ぶりなので登りながらルートを確認していく。上部は以前と様子が変わった気がした。2p目のクラックは好きなルートだが、バイエルンが行く気まんまんなのでトップを譲った。3p目は右上するのではなく、そのまま直上するかぶり気味のクラックへ。体をクラックへ半分突っ込みながらエイヤと超える。超えたところに昔懐かしい木製の楔あり。現役の時からあったやつだ。
ピッチ終了後、脱水症状になりながらよたよたと赤岩峠へ向かった。

大壁佐藤ルート3p目の浅い凹角



大壁年ルート2p目のクラック

  • コメント (0)

新しくコメントをつける
題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
 
コメント一覧
 
 
 
Copyright © 1996-2021 Academic Alpine Club of Hokkaido