ログイン   :: お問い合せ :: サイトマップ :: 新着情報 :: おしらせ :: 
 
 
メニュー
最新のエントリ
最近のコメント
  • 17年01月29日
    Re: これまでの部報紹介・3号(1931)上/(米山悟1984年入部)...佐々木惠彦
  • 16年12月17日
    Re: ペテガリ冬季初登・72年前の今村さんのゲートル  米山悟(1984年入部)...やまね
  • 16年07月28日
    Re: 暮しの手帖96 特集戦争中の暮しの記録 1968 うちにありました...米山
  • 16年07月28日
    Re: 暮しの手帖96 特集戦争中の暮しの記録 1968 うちにありました...さわがき
  • 16年07月04日
    Re: 医学部戦没同窓生追悼式のご案内...AACH
  • 16年06月17日
    Re: 道新に今村昌耕会員の記事...AACH
  • 15年12月22日
    Re: おくやみ・谷口けい 米山悟(1984年入部)やま...すぎやま もちやす
  • 14年12月09日
    Re: 【書評】アルピニズムと死 山野井泰史 2014.11(米山悟1984年入部)...まっちゃん
  • 14年10月25日
    Re: 【読書感想】七帝柔道記 米山悟(1984年入部)...米山
  • 14年10月23日
    Re: 【読書感想】七帝柔道記 米山悟(1984年入部)...GG

現役の計画・ 2010年3月2日 (火)

【計画】小山行・札内川八ノ沢左岸尾根⇔カムイエクウチカウシ山・ピラミッド峰
3月下旬(4-3)
L:田中宏(4 M:鹿島(2 (G:田中省(3 )
<時間とルート>
1日目 札内ダム(1h)ヒュッテ(8h)札内川八ノ沢左岸尾根末端=C1
 札内川七ノ沢出合まで道路。そこから転石・S.B渡渉をして八ノ沢左岸尾根末端まで行きC1。

2日目 C1(8h)左岸尾根Co1600=C2
 尾根に取り付き、冬テンで粘れる限界のCo1600まで行き、C2。

3日目 C2(2.5h)尾根頭(1.5h)カムエク(2h)ピラミッド(2h)カムエク(1.5h)C2=C3
 ・1903付近は岩稜帯だが捲ける。頭からカムエクは広い尾根、Co1880〜1900付近は南側に小雪庇でるかも。尾根頭とCo1900屈曲にデポ旗打つ。カムエクの先、Co1880〜1920付近に岩稜帯があるが、西側を捲ける。ピラミッドの登りは、2,3箇所岩の出た急な登りがある。帰りのことを考えてお助け紐fixして行くかも。帰りは来た道。

4日目 C3(2.5h)尾根末端(2h)七ノ沢出合(4.5h)札内ダム
 尾根を下り、七ノ沢まで渡渉を繰り返し、道路を札内ダムまで。

<進め方>
 冬型に割と強い。谷の通過は悪く、ヘリではガスる。停滞は3日。左岸尾根Co1600までは全天、そこからカムエクまでは視界2,300、行動に支障がない程度の風。カムエクからピラミッドまでは、視界2,300もつ天気、気にならない風で行く。
他に泊まっている場所はCo1180、Co1350、・1903南西のコル、尾根頭や国境稜線(雪洞)。時間や翌日の行動次第では、At.前日に尾根頭や国境稜線でイグルー作るかも。その場合、最低3日分の食料を持ち、残りの食料やテントはCo1600にデポして行くかも。
引き返しはピラミッドAt.は11:30、カムエクAt.は14:00。テン場着15:30。最終下山は携帯の電波のことを考えて20:00。
基本的にはLとMの2人で行く予定であり、Gの田中省は、日程の都合が付けば行く。

<パーティー>
小山行。2人パーティーなので慎重に行く。
L:判断全般、M判断慎重にしていく
M:口出し、体力

<確認山行>
準備山行というわけではないが、冬季にMを確認していけた山行を以下にあげる。
?クマネシリAt.(3-0) L:田中宏(4 AL:小池(3 M:鹿島(2
 体力、細い所・岩場の通過等技術の確認
?斜里At.(2-0)  L:田中宏(4 AL:田中省(3 M:鹿島(2
 細い所、緊張感の維持、総合確認。

<装備>
冬テン、ツェルト、デポ旗、ザイル8.5mm×30m、ストーブ、灯油、無線、茶食器、鍋、ロウソク 他 E.P、スノーシュー、ストック含む冬山個人装備
  • コメント (0)

新しくコメントをつける
題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
 
コメント一覧
 
 
 
Copyright © 1996-2019 Academic Alpine Club of Hokkaido