ログイン   :: お問い合せ :: サイトマップ :: 新着情報 :: おしらせ :: 
 
 
メニュー
最新のエントリ
最近のコメント
  • 21年03月22日
    Re: 【中部日高】ナナシ沢1823m峰南面直登沢→コイボクシュシビチャリ川...北陵高校山岳部OB
  • 17年01月29日
    Re: これまでの部報紹介・3号(1931)上/(米山悟1984年入部)...佐々木惠彦
  • 16年12月17日
    Re: ペテガリ冬季初登・72年前の今村さんのゲートル  米山悟(1984年入部)...やまね
  • 16年07月28日
    Re: 暮しの手帖96 特集戦争中の暮しの記録 1968 うちにありました...米山
  • 16年07月28日
    Re: 暮しの手帖96 特集戦争中の暮しの記録 1968 うちにありました...さわがき
  • 16年07月04日
    Re: 医学部戦没同窓生追悼式のご案内...AACH
  • 16年06月17日
    Re: 道新に今村昌耕会員の記事...AACH
  • 15年12月22日
    Re: おくやみ・谷口けい 米山悟(1984年入部)やま...すぎやま もちやす
  • 14年12月09日
    Re: 【書評】アルピニズムと死 山野井泰史 2014.11(米山悟1984年入部)...まっちゃん
  • 14年10月25日
    Re: 【読書感想】七帝柔道記 米山悟(1984年入部)...米山

現役の報告・ 2010年8月6日 (金)

【積丹】幌内府川〜余別岳〜ウエンド川
2010年7月24〜25日(2−0)
L小池(4 AL澤田(OB M高橋 田中翔(1
<時間とルート>
24日:ゲート手前車デポ地(8:10)幌内府橋(8:50)Co840=C1(16:50)
朝、札幌は本降りであった。幌内府川左岸の林道ゲートまで、行く予定であったが道が荒れだしたので、途中で車をとめる。途中から林道はよくなり、車の通行も可能。たぶん来岸町あたりの林道とつながっていると思われる。Co200の幌内府橋から入渓。朝までの雨で10cm程増水している。Co500までは川原。Co620~760までが函状。1つ目CSのFは左岸チムニー状、2つ目のFは右岸水流際直登、3つ目のFは右岸捲き、4つ目も右岸捲き。3つ目以外はMを確保した。他にも函状の中に釜や段差があるが中を行ける。Co840左岸テラスでC1.

25日:C1(5:30)余別岳(8:20〜50)ウエンドCo620(11:40)林道終点(17:00)国道
テンバを出るとすぐに滑状になる。少し行ったところに10mのなめ滝。ロープフィックスで右岸捲き。その後藪こいでピークまで。ピークから東コル方面の踏み跡をたどるが途中でなくなったので東コル手前からウエンド川へ下る。ウエンド川はCo500~440が函状、滝が3つある。最初の15mFは左岸を巻き下る。ロープフィックス。2つ目のFは左岸を少しトラバースして、少し上の方にあるブッシュをピンにしてab。あとは川原を堰堤まで。堰堤から左岸を登り林道を探すが見当たらず少々探す。堰堤少し下流に伸びているようであった。あとは国道まで歩いて下山。

<パーティ>
準山2回目 体力、行動技術の確認できた 1年班の動きを確認できた
*携帯はauが天気良ければ入る。
  • コメント (0)

新しくコメントをつける
題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
 
コメント一覧
 
 
 
Copyright © 1996-2021 Academic Alpine Club of Hokkaido