ログイン   :: お問い合せ :: サイトマップ :: 新着情報 :: おしらせ :: 
 
 
メニュー
最新のエントリ
最近のコメント
  • 21年03月22日
    Re: 【中部日高】ナナシ沢1823m峰南面直登沢→コイボクシュシビチャリ川...北陵高校山岳部OB
  • 17年01月29日
    Re: これまでの部報紹介・3号(1931)上/(米山悟1984年入部)...佐々木惠彦
  • 16年12月17日
    Re: ペテガリ冬季初登・72年前の今村さんのゲートル  米山悟(1984年入部)...やまね
  • 16年07月28日
    Re: 暮しの手帖96 特集戦争中の暮しの記録 1968 うちにありました...米山
  • 16年07月28日
    Re: 暮しの手帖96 特集戦争中の暮しの記録 1968 うちにありました...さわがき
  • 16年07月04日
    Re: 医学部戦没同窓生追悼式のご案内...AACH
  • 16年06月17日
    Re: 道新に今村昌耕会員の記事...AACH
  • 15年12月22日
    Re: おくやみ・谷口けい 米山悟(1984年入部)やま...すぎやま もちやす
  • 14年12月09日
    Re: 【書評】アルピニズムと死 山野井泰史 2014.11(米山悟1984年入部)...まっちゃん
  • 14年10月25日
    Re: 【読書感想】七帝柔道記 米山悟(1984年入部)...米山

現役の報告・ 2011年4月1日 (金)

【東大雪】十勝三股〜二ぺソツ〜幌加ダム
【年月日】2011年3月3−5日(2−1)
【メンバー】L小池(4 AL鹿島(3 M井村(3 井ノ上(2

<時間とルート>
1日目:16の沢川出合(8:05〜20)登山口(10:30〜45)天狗のコル先Co1660=⋂1(13:30)
天気−晴れ 風‐微風 林道のラッセルは足首だが、時折バリズボのラッセル。ちなみに地図の林道は間違えており、一度橋を右岸に渡った後、そのまま右岸を登山口まで林道は続いている。その後、小天狗をCo1520あたりからトラバースして捲き、天狗のコル先Co1660でイグルー。作成に2h。


2日目:⋂1(6:35)ニペ(10:00)・1736手前コル(11:30)三股先左岸Co1000=C2(14:00)
天気−晴れ 視界500以上 風はニペまで気にならない〜気になる風。ニペからは微風〜気にならない風。朝ストーブの調子が悪く出発が遅れる。Co1720からシーズリ。
細くなる手前Co1830からシートラ。東側にはセッピが出ていた。

デルタは1人ずつ通過。アイゼンがバチ効きではないが、きまるかんじの雪質。南稜は東側にセッピが出ており、全体的に硬かった。南稜の出だしはBSで慎重に下っていく。

その後もBSやカニ歩きを交えながら下る。岩稜は東側の基部を捲く。Co1720 の広い所も東側に小さなセッピが出ている。・1736東の尾根はCo1600からシートラ解除。三股の3つの水線はスノーブリッジを使い一本ずつ渡渉。三股先左岸Co1000でブル道を見つけ、その上で全イグルー。2hで作れた。


3日目:C2(7:30)林道(9:45〜10:00)国道(11:30)
天気−晴れ 尾根をCo1070ぐらいでのっこす。・1067手前の沢型からブル道使い、沢に降りて、そのまま沢中を行く。Co740から沢をそれて、Co760で林道に乗る。あとは国道まで。除雪は幌加ダムまで入っていた。
<パーティ>
春2年班準山3回目。最終確認。全イグルー作れた。
  • コメント (0)

新しくコメントをつける
題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
 
コメント一覧
 
 
 
Copyright © 1996-2021 Academic Alpine Club of Hokkaido