ログイン   :: お問い合せ :: サイトマップ :: 新着情報 :: おしらせ :: 
 
 
メニュー
最新のエントリ
最近のコメント
  • 21年03月22日
    Re: 【中部日高】ナナシ沢1823m峰南面直登沢→コイボクシュシビチャリ川...北陵高校山岳部OB
  • 17年01月29日
    Re: これまでの部報紹介・3号(1931)上/(米山悟1984年入部)...佐々木惠彦
  • 16年12月17日
    Re: ペテガリ冬季初登・72年前の今村さんのゲートル  米山悟(1984年入部)...やまね
  • 16年07月28日
    Re: 暮しの手帖96 特集戦争中の暮しの記録 1968 うちにありました...米山
  • 16年07月28日
    Re: 暮しの手帖96 特集戦争中の暮しの記録 1968 うちにありました...さわがき
  • 16年07月04日
    Re: 医学部戦没同窓生追悼式のご案内...AACH
  • 16年06月17日
    Re: 道新に今村昌耕会員の記事...AACH
  • 15年12月22日
    Re: おくやみ・谷口けい 米山悟(1984年入部)やま...すぎやま もちやす
  • 14年12月09日
    Re: 【書評】アルピニズムと死 山野井泰史 2014.11(米山悟1984年入部)...まっちゃん
  • 14年10月25日
    Re: 【読書感想】七帝柔道記 米山悟(1984年入部)...米山

現役の報告・ 2011年7月29日 (金)

【大雪】クヮウンナイ川 〈沢1年班準山三回目〉
【年月日】2011年7月23-24日(2-0)
【メンバー】L鹿島 AL井村(4 M窪田(2 古谷 吉澤(1
<時間とルート>
23日:天人峡(6:20)Co970二股(10:50-11:00)Co1520引き返し地点(15:50)Co1360Fの捲き道上=C1(16:20)
天気:晴

ここ最近1週間は雨が降ってない。増水が怖いこの沢では最高のコンディションだ。入渓地点はクヮウンナイ川と忠別川の二股の橋。比較的きれいな踏み跡を辿るとポンクヮウンナイ川との二股に出る。Co630に函は右岸を捲く。高捲きですこし怖い。その後,だらだらした河原が続く。Co970二股を過ぎ,Co1070のFまでだらだら。Co1070のFは左岸の捲き道を使う。ちなみに魚止めの滝ではない。上部にも魚はしっかりいる。

Co1100に15mのF。右岸の端を直登。簡単だが一応,ザイル出して練習。この先,お待ちかね天然ウォータースライダー(通称:滝の瀬十三丁)。Co1280くらいまで滑が続く。足の置き場を考えずに走ることも可能。滝があるとの記述だったが,ただの段差で全く問題ない。Co1320にオーバーハングの立派なF。手前の右岸のガレを登り,踏み跡をつめると,Fixがある。トップはFixでゴボウ,後続にザイル出す。Co1360二股は両股にF。中間尾根にある捲き道を利用して左股に降りる。その後は何もないが時間が押しているのと,雪渓が上部にあって寒そうだったのでCo1520で引き返して,Co1360の捲き道上でC1。風がなく快適だがすこし寒い。


24日:C1(4:40)Co970二股(7:30-7:50)天人峡(11:50)
天気:晴

昨日登ったルートを引き返す。早朝から天然ウォータースライダーで全身ずぶぬれ。ALがはしゃいで何回も滑っていた。ムービー撮りまくり。めっちゃ寒そう。体の至る所を強打したようだ。Co1320のFixでab。残りのFは全て捲き道使う。あとは河原。無駄に長かった。
  • コメント (0)

新しくコメントをつける
題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
 
コメント一覧
 
 
 
Copyright © 1996-2021 Academic Alpine Club of Hokkaido