ログイン   :: お問い合せ :: サイトマップ :: 新着情報 :: おしらせ :: 
 
 
メニュー
最新のエントリ
最近のコメント
  • 17年01月29日
    Re: これまでの部報紹介・3号(1931)上/(米山悟1984年入部)...佐々木惠彦
  • 16年12月17日
    Re: ペテガリ冬季初登・72年前の今村さんのゲートル  米山悟(1984年入部)...やまね
  • 16年07月28日
    Re: 暮しの手帖96 特集戦争中の暮しの記録 1968 うちにありました...米山
  • 16年07月28日
    Re: 暮しの手帖96 特集戦争中の暮しの記録 1968 うちにありました...さわがき
  • 16年07月04日
    Re: 医学部戦没同窓生追悼式のご案内...AACH
  • 16年06月17日
    Re: 道新に今村昌耕会員の記事...AACH
  • 15年12月22日
    Re: おくやみ・谷口けい 米山悟(1984年入部)やま...すぎやま もちやす
  • 14年12月09日
    Re: 【書評】アルピニズムと死 山野井泰史 2014.11(米山悟1984年入部)...まっちゃん
  • 14年10月25日
    Re: 【読書感想】七帝柔道記 米山悟(1984年入部)...米山
  • 14年10月23日
    Re: 【読書感想】七帝柔道記 米山悟(1984年入部)...GG

記事・消息・ 2015年11月10日 (火)

関西支部月見の会 近江舞子琵琶湖畔 2015年10月24-25日(土日)
今年の月見の会は、夏に執り行われた十の沢遭難50年の慰霊祭の報告や現役と楽しくトムラウシ登山をしたお 爺さんのお話などがあり、のっけから相田別邸の居間でスライドショー。沢田さんの遺体発見前後の報告では幻灯機!で映すコダクロームの本物のスライドを見せてもらった。重い思い出。

別邸居間から薄暮の琵琶湖畔に出て、いつもの焚き火を始めながら、伊吹良太郎さんと安間元さんの霊に黙祷をささげました。今年は安間荘さんがコップ片手、湖畔に映える十三夜の月を背景に、「空沼小屋歴史、変遷、現状、未来」を断固として静かに語り、参加者の胸に深く染み入る夜となりました。

明けて25日は、昨夜寒冷前線が通過し、心地よい寒風吹く登山日和。山に向かうのは8千米級手前の相田さん、高橋さんは7千4百?、岡島君などはまだ5千米に手が届いた程度。同行した相田さんのお知合いの女性は勿論標高不明。時に木枯らしを思わせる風情の中、おにぎりを食べ豚汁をいただき、山道をいつものようににぎやかに楽しく武奈ヶ岳を往復。午前9時発、午後3時半着の充実した半日でした。
(岸本 記、写真は伏見/高橋撮影)

参加者(敬称略、数字は西暦入部年):安間荘(55)、相田(58)、高橋(昭)、田中(英)、内藤(以上59)、伏見(61)、須田(62)、岸本(65)、岡島(83)、
  • コメント (0)

新しくコメントをつける
題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
 
コメント一覧
 
 
 
Copyright © 1996-2019 Academic Alpine Club of Hokkaido