ログイン   :: お問い合せ :: サイトマップ :: 新着情報 :: おしらせ :: 
 
 
メニュー
最新のエントリ
最近のコメント
  • 17年01月29日
    Re: これまでの部報紹介・3号(1931)上/(米山悟1984年入部)...佐々木惠彦
  • 16年12月17日
    Re: ペテガリ冬季初登・72年前の今村さんのゲートル  米山悟(1984年入部)...やまね
  • 16年07月28日
    Re: 暮しの手帖96 特集戦争中の暮しの記録 1968 うちにありました...米山
  • 16年07月28日
    Re: 暮しの手帖96 特集戦争中の暮しの記録 1968 うちにありました...さわがき
  • 16年07月04日
    Re: 医学部戦没同窓生追悼式のご案内...AACH
  • 16年06月17日
    Re: 道新に今村昌耕会員の記事...AACH
  • 15年12月22日
    Re: おくやみ・谷口けい 米山悟(1984年入部)やま...すぎやま もちやす
  • 14年12月09日
    Re: 【書評】アルピニズムと死 山野井泰史 2014.11(米山悟1984年入部)...まっちゃん
  • 14年10月25日
    Re: 【読書感想】七帝柔道記 米山悟(1984年入部)...米山
  • 14年10月23日
    Re: 【読書感想】七帝柔道記 米山悟(1984年入部)...GG

記事・消息・ 2016年6月27日 (月)

関西支部<第2回暑気払いスライドショウ>
2016.6.18-19

午後2時、琵琶湖畔の相田さん別邸マンションに集合し、スライドショウを観賞。その後、時間のある人々はマンションで食事、1泊して余韻の語らい、という趣向。昨年に続き2回目の開催。


現役遠征隊から提供してもらった4-5月カムチャッカ遠征のダイジェスト版スライドは、どこか大雪の春を思わせるのどかさ。その裏にある苦労話はまた彼らから直接聞こう、ということで観終わる。その後観客数名がいきなり泡盛焼酎のオンザロックなどお代わりを所望しはじめ、鹿島君が折角仕上げてくれたスライドショウの順番も、「前回やったのをもう一度観たい!」だとか「最近登った山の写真は?」などと、客数名が勝手に会を進行させる。吉田さんの若者向けネパール巡検や高橋さんの高嶺の花々のスライドも駆け足気味となり、私の1839のスライドはたった1枚だけ披露、伏見さんのカトマンズ便りに至っては、会の雰囲気にそぐわないと本人からの申し出で未上映となる。

しかしながら、映像から連想するご自身の昔の体験談。亡くなった仲間の話、死にそうになった話、自虐的失敗談、無知無邪気、などなど。以前聞いたようにも思うのだが、多少色がついていて、それはそれで面白い。高橋さんがインジャリータイム5分、を出さなかったら、更に延々と続いていた。ショウのみで帰る者、仕切り直して飲む者、それぞれ。


6/18ショウのみ:須田、宮本、岡島、鹿島、岸本(5名)
6/18-19ショウ及び1泊:相田、高橋(昭)、田中(英)、伏見、名越、吉田(勝)、渡辺(尚)(7名)
計12名

(写真:伏見 記:岸本)
  • コメント (0)

新しくコメントをつける
題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
 
コメント一覧
 
 
 
Copyright © 1996-2019 Academic Alpine Club of Hokkaido