ログイン   :: お問い合せ :: サイトマップ :: 新着情報 :: おしらせ :: 
 
 
メニュー
最新のエントリ
最近のコメント
  • 17年01月29日
    Re: これまでの部報紹介・3号(1931)上/(米山悟1984年入部)...佐々木惠彦
  • 16年12月17日
    Re: ペテガリ冬季初登・72年前の今村さんのゲートル  米山悟(1984年入部)...やまね
  • 16年07月28日
    Re: 暮しの手帖96 特集戦争中の暮しの記録 1968 うちにありました...米山
  • 16年07月28日
    Re: 暮しの手帖96 特集戦争中の暮しの記録 1968 うちにありました...さわがき
  • 16年07月04日
    Re: 医学部戦没同窓生追悼式のご案内...AACH
  • 16年06月17日
    Re: 道新に今村昌耕会員の記事...AACH
  • 15年12月22日
    Re: おくやみ・谷口けい 米山悟(1984年入部)やま...すぎやま もちやす
  • 14年12月09日
    Re: 【書評】アルピニズムと死 山野井泰史 2014.11(米山悟1984年入部)...まっちゃん
  • 14年10月25日
    Re: 【読書感想】七帝柔道記 米山悟(1984年入部)...米山
  • 14年10月23日
    Re: 【読書感想】七帝柔道記 米山悟(1984年入部)...GG

記事・消息・ 2017年3月10日 (金)

関西支部新年会(2017/1/28)
参加者:相田*、高橋(昭)*、伏見、内藤*、田中(英)*、名越、吉田(勝)、川道、須田*、渡辺(尚)、多田、川井、神戸、佐々木(正)*、宮本、岡島*、鹿島*、岸本*
(現役)羽月*、山崎*
(名前の後の*印は二次会参加)


毎年1月に開催している関西支部新年会だが、今年は特別。札幌から現役2名を招き、昨年のカムチャッカ遠征の報告をしてもらうことになっている。そのせいか今年は参加者が多い。

メインのカムチャッカ報告の前に伏見さんからプレゼンあり。OBの止まらない質問によりなかなかメインのイベントに進むことができないところなどはいつも通り。

いよいよ現役の報告。報告については報告書ベースで以前から知ってはいたが、彼らの報告を直に彼らから聞いていると、いかに充実した山行であったことが伝わってきた。長らく長期山行ができていない私にとっては、全く羨ましい限りであった。

気がつくとホテルの貸切時間が終了。短い時間であったが、有意義な会であった。

2次会は琵琶湖のほとりの相田さんの別荘へ。こちらでも持参されたプロジェクターによりスライドショーが繰り広げられる。
大量の酒を飲み交わし、山の話やら、怪しいお金の話やらと楽しい時間を過ごす。翌日は二日酔いのまま各自解散。

余談だが、現役の1人は暇を持て余し、散歩と称して比叡山に消えていった。

鹿島(2008年入部) 記
  • コメント (0)

新しくコメントをつける
題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
 
コメント一覧
 
 
 
Copyright © 1996-2017 Academic Alpine Club of Hokkaido